<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
震災から3ヶ月。基本に立ちかえる。
早いのか、遅いのか、考える内容で、
変わるのだが、震災から3ヶ月。

各現地で、各現場で、立ち向かっている
人たち、本当に頭が下がります。

現場には行けませんし、今は何もできませんが、
まだまだ先、何もできないことを見つめながら、
何かできることを、ずっと考えていこうと思っています。

原発で、今までの震災とは違う問題が浮上し、
母としては、できる限り、子供や家族を守る
義務があると思い見つめてきました。
友が、子供を抱えて、福島から避難してきた現実が、
よりいっそう私を強くそうさせたのだとも思います。

いろんなことを知るために、情報も毎日、
いくつかからとって、自分で納得することが、
日課になってきています。

その情報を得ているサイトの一つ、
中部大学の武田邦彦教授の今日の記事「自然放射線と被曝」に、
この現状を前に、母として、人間としての基本に立ち返る
ことが書かれていたので、ここに引用したいと思います。
全文を読みたい方は、是非前後の文章も読むと、
とてもわかりやすいので、読んでみてください。

---------------------
「今、とても厳しい時期にあるけれど、目指すことは変わらない.
● 自然放射線の中で(できるだけそれに近く)、
● 栄養のバランスを考えて(酵素を作る)、
● 適度に休養をとって(キズを直す)、
● 毎日を楽しく(酵素を増やす)、
● 感謝の気持ちを持って(不満があると酵素が減る)、

というのが実は「自分の体にも一番良い」のだから、
ビッグバンで誕生したこの世も上手くいっているものだ。」
---------------------
武田邦彦(中部大学)教授「自然放射と被爆」より引用。

b0069780_22535836.jpg

[PR]
by doyoga | 2011-06-11 22:41 | life