<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
なぜ子育てを選んだか?
b0069780_15394.jpg

最近よく言われる言葉。

「なべちゃん(私の愛称)が、子育てに専念するとは思わなかった。すぐバリバリ働くと思ってたよ。」

私の子育て専念は意外やったようです。笑

臨月ギリギリまで働いていたし、産まれてからも生後三ヶ月で横浜出張したりしていたので、初めは子育て半分、仕事半分かなぁ〜と薄ぼんやりと思っていました。

けれど、寝てるのが大半だった赤ちゃんが、だんだん起きる時間が増えてきて、どんどん進化していく息子を見ていて、「いや〜こりゃ〜未知の世界だわ。」と思うと、【仕事で得る知恵〈 子育てで得る知恵】の構図ができていて、こりゃちょっとシフトの時期だなぁと。

思いきって未知の世界に、どっぷりはまってみました。

はまれる環境を周りに作ってもらっているから、できたこと。本当にありがたいです。
色々わがままもいいました。すいません。
ありがとうございます。

でも、その間も、ヨガと龍笛は、地道に続けているので、やっぱり好きなんだなぁと再確認です。

そんな子育て専念も気づけば2年弱。

だんだん自我が強くなる一人前気分の息子を見て、
今までよりちょっと違う子育て時期に入ったことに気づく。

今まで以上に、母の背中を見る時期だなぁと。

こんな仕事をしてね、こんな友達がいてね、
こんな大切な人がいてね。
人生色々あるけど、めっちゃ楽しいよ!スリリングだよ!

言葉がよりわかってくる時期だからこそ、言葉でない大切なことも背中で伝える。

難しいです。
まるまんま、まっすぐ見られるから、ごまかしききません。

ええ修行です。笑
[PR]
by doyoga | 2010-08-30 15:03
珍しく
b0069780_104341.jpg

今日は、何かと用事のある忙しい日で、疲れているはずなのに、眠れない。


親バカママモードから、ややモードがシフトしている模様。

何モードかというと、まだイマイチ見えませんが、以前よりも自分のことについて、考える時間が増えたようで、空想癖が復活したから、眠れないのかな。

それは、母よりも友達と遊びたがるまでに成長した息子の成長曲線と比例しているから、面白いもんです。


無我夢中で、未体験の子育てに邁進してきた2年、そこで得た経験が新たな知恵を生んでくれるかな?


艶やかな猿すべりの木を見るたびに、インドを思い出す。

都会の猿すべりもなかなかパワフルです。
[PR]
by doyoga | 2010-08-27 01:00
石清水八幡宮でダウンヒルレース
b0069780_14302914.jpg

駅近の姉宅泊を利用して電車旅。

ウロウロボーイの息子は電車でもベビーカー必須です。

あてもなく、八幡が気になって、久しぶりに石清水八幡宮に向かう。

男八幡やし、ケーブルもあるし、走井餅食べてみたかったし、有名な龍笛の八幡笛…と色々かこつけて。

さぁ行くぞ〜と駅を降りたら、八幡市駅で何やら自転車乗りがたくさん。

なんとレッドブル、やりますなぁ、神社の石段参道使ってマウンテンバイクのダウンヒルレースしてます。

神事→芸能やと私は思っているので、主催した方も、場所を提供した八幡宮にも、共にあっぱれ!共感です。

レースの雰囲気がスノーボードのクロスレースを思い出させてくれ、なんだか懐かしかった。

何人かのレーサーにも会い、久しぶりの空気感。
MCにはaleeがいて、またまた懐かしき。

うだる暑さも忘れて、しばし観戦。

なぜ、今、このタイミングで、この場所で、この場に。
グルグル頭がまわります。

どうも何かのターニングポイントのようです。
[PR]
by doyoga | 2010-08-23 14:30
篝の舞楽
b0069780_22453249.jpg

8月初め、夏真っ盛りの夕べ。
四天王寺で篝火を焚いての舞楽。

やっぱり雅楽も断然野外がいい。
ヨーガも断然野外がいいと同じ位、野外がいい。

室内の演奏では、音が跳ねかえる感じだけど、野外だと音が馴染んでゆく。
土、風、湿気、光、雲にどんどん音が馴染んで混ざって、還る感じ。

息子も相当楽しかったようで。
いつもより舞が近くで見れたこと、
アメリカから一時帰国のかわいいおねぇちゃん達と馴染み、
浴衣美人のおねぇちゃんと美人笛仲間に遊んでもらい、
砂利で自由に遊びながらの観賞で、満喫満喫。

笙が天、篳篥が地、龍笛が天と地をつなぎ、
その空間で舞う人。

美しい時間でした。

見ている私達は蒸し暑さを忘れる程でしたが、
実際あの暑さで二時間余り演奏しっぱなし、
考えるだけで、ゾッとする。
お疲れさまでございます。

暑さを忘れる位、演奏や舞に没頭できる日まで、まだまだ精進精進。
[PR]
by doyoga | 2010-08-19 22:45
光る泥だんご
b0069780_22533754.jpg

粒子のめちゃくちゃ細かい泥だんごを乾かして、ひたすら丸を目指し、削る、研く、塗る、磨く。

光る泥だんご。
はまりそうです。

常滑市にあるINAXライブミュージアムにて。
息子の泥だんご取り上げ、ひたすら丸にする。

丸にする行為は瞑想のよう。動く瞑想。
頭真っ白。
ひたすら丸を目指して、この辺だろうかと目を凝らす。

息子が落として一部凹んだ部分も、いつしか丸に。
少し時間はいるけど、人生、凹んだ部分も、いつしか丸なるよ、と。

生き方にシンクロ〜。
光る泥だんご、あなどれません。

自由に色付けして、手で磨く、どんどん色見も変わる。

火星っぽくしてみました。
[PR]
by doyoga | 2010-08-11 22:53
うつぼアート→黙祷
b0069780_21482148.jpg

竹島水族館にて。
うつぼ、美しく、思わず写真を撮った。

自然って絶妙なラインだすよなぁ。
っていうか、絶妙なラインって思う、その考えが裏打ちされているのは、
自分も自然の一部やからやと、いつもそう思う。

自然のパワー、ウランも自然のもの。
人間の手を加えて武器になる。

だから、その未来の人間の手を育てる子育ては、
ビック・プロジェクトや〜と思う。
責任重大だからこそ、楽しんでやりたい。

2010年8月6日原爆の日。
黙祷
[PR]
by doyoga | 2010-08-06 21:48
サンバよ、いずこ
b0069780_16215270.jpg

にぎやかなサンバだんぢり、姿も形もござりませぬ。

いずこへ。

ブラジルの人、ぺルーの人、仕事が無くなり、お国に帰ったそうな…。

久しぶりに、
「キエロ、べベール、セルベッサ!」と、
一緒に言いたかったのに。

さみし〜な。
[PR]
by doyoga | 2010-08-02 16:21
真夏の岡崎だんぢり
b0069780_1455974.jpg

真夏のだんぢり暑い。

岡崎だんぢり、南河内のスタイルとは、ちと違います。

だんぢり練り歩きながら、広場に着いたら盆踊りスタート。

お盆に近いからか?
なんだか合理的。

夜は手筒花火(素手で打ち上げ花火持つ)と、エリアごとのだんぢりパレード。

ご時世を反映し、あるエリアのだんぢりはなんとサンバ!
多くのブラジリアンの方々が住むエリア。

いいねぇ〜。
夜の練り歩きが楽しみだ!

サンバとお囃!
[PR]
by doyoga | 2010-08-01 14:55
最短滞在名古屋ヨガ味
b0069780_21298.jpg

急遽の蒲郡→岡崎の旅の途中で久しぶり名古屋に立ち寄り。

約3年ぶりにパーカメNaYOGA坂野さん(写真左手前)、妹愛子さん(写真右手前)、東京在住ヨガインストラクターの小林愛さん(写真右奥)と再会。

待ち合わせのカフェバビューはniceなリビングカフェ。
照明や家具のアンティーク感、かなり好み。
参考になります。

この知ってる人は知ってる坂野さんは、アテンドセンスがとてもいいので、毎回お店はハズレなし。
さすがです。

坂野さんとゆっくり話そうかと思ったけど、
予想外に息子が号泣。
伊勢神宮神楽並に。
得体の知らないものへの恐怖的号泣。
自分の間合いに入られるとサーチ機能が付いているかのように泣く。

お気の毒、坂野さん。
ごめんね。

号泣のち睡眠タイムに、やっと話。

話は最近のヨガ業界話や昔話へ。

「○○スタジオ、○○先生、○○ヨガ…」

出てくる名称の六割わかりましぇ〜ん。笑
時間は流れているようです。笑

今、頭の中にも新しい名称で覚えているのは、2つ位です。

子育て期間のおかげで、
ますます自分がシンプルになったようです。
半面、新しいものへの柔軟な心づくりも、
忘れたらあかんでぇ〜とも。

バランス、バランス。

カフェバビューのあと、愛子さんの家でくつろがせてもらい、
息子も楽しく過ごさせてもらいました。

自然体の皆さんに感謝です。
ありがとうございます。

今回会えなかったあの人、今回行けなかったあの店、すいません。
次回のお楽しみにとっておきます。
また、ふらりお邪魔します。
[PR]
by doyoga | 2010-08-01 02:12