<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
夏越の大祓
b0069780_21125446.jpg

6月30日、半年終わり。
早い、早すぎる、この半年。

息子と一緒に見つけた蟻の巣を面白がって木の棒で掘り出したり、蚊を殺したり、身近な人に偉そうに言ったり…生きてく上で侵してしまうケガレ、もろもろ、祓おう!というお得なシステムと、これからの夏を乗り越えるために祓おう!というフンドシ締め直しのチャンスをつくる夏越の大祓。

え〜神事システムや。

茅の輪をくぐるために堺の方違神社に。
息子とクルクル回って、人形に名前を書き、方位清浄もついでにして、また明日から半年気持ち新たに。

あ、茅の輪を撮るの忘れてた。
ランチは珍しく撮ったのに。ほほほ。
ゴボウと五穀米のコロッケうまかった。

息子も神社で遊べる余裕。「○は強い〜○はがんばれる〜」と歌いながら、神棚に向かい柏手。
成長したな〜。
[PR]
by doyoga | 2010-06-30 21:12
四天王寺で百円
b0069780_22432887.jpg

子連れで何が行けないって、やっぱり室内ライブ。
子供が雰囲気を台無しにするときもあるから、仕方ないと思う。
でも、あ〜行きたいなぁ。

ライブ開催の皆様、リハーサル時に子連れを入れてください。

ジャズライブでは、たま〜に、リハーサル子連れ入場させてくれるけど。

子供に本物を見せたい親は、いっぱいいるはずなのだ!

歌のおねぇさんにばかり興味があるんじゃないんだ!
ただ、それしか知らないのだ!
うちの息子は、歌のおねぇさんより相撲が好きだ。

ふぅ〜久しぶりに叫んでみた。

野外フェスで気持ちを慰めよう。

っと題名からそれたが、今日は四天王寺の市に電車で遠征。

息子、初めて百円で自分チョイス&お金渡し。
店のおじちゃん、
息子選ぶのに15分以上かけてたら、「もう一個おまけしたる」と百円で三つのミニトミカ。
良かったね。
自分でお金を渡して、袋に入れてもらって、私の元に帰って来るとき、サイコーの笑顔。

店のおじちゃん曰く、
「特に男の子はあっというまに親から離れるから、今のうちに親にとっての思い出づくりにいろんな所に一緒に行きや!」
おっしゃる通り!

こういう会話ができるのも市の良さ。

私も笛の袋用にハギレも買えたし、満足満足。

さぁ、次はドコに行こうかな。
あ、上棟式の準備もせなな。
[PR]
by doyoga | 2010-06-22 22:43
しもた〜!2歳になる!
b0069780_2315772.jpg

やってしまった思い込み…。

どっか海外行こうかなぁ〜息子と。
三歳になったら、航空券高くなるし〜。

ネットぽちぽち…。

あれ!?
幼児=二歳未満。

未満、みまん、ミマン〜!!

二歳以下と勘違いしてた。
とほほ。

2歳になったら、航空券大人の75%やて〜。
やってしまった思い込み…。
あ〜1歳は今日までだ。

そりゃそだな、もう膝の上には限界あるわな…。

くぅ〜やってしまった〜。
仕方ない、ぼちぼち行こう。

あ、18日お誕生日おめでと、息子。
これからもよろしく。
[PR]
by doyoga | 2010-06-17 23:15
b0069780_21451376.jpg

そりゃ〜気持ちいい。
青空に向かって地面ゴロリ。
息子の春になってからの毎日のブーム。

同じ地点でも、時空が変わるくらい変化する。

そっか…だから時空なんだ。

小さい時から、今、この瞬間の、この瞬間、それがその瞬間いくつもの層になって流れていく、感。が。
そのモードに入ると、あ〜帰れなくなる…と、怖くなる。

相変わらずうまく言えない、あ、書けない。
伝わらないですね、すいませぬ。

「わかる、わかる、こんな感じでしょ?」と言ってくれた人も何人かいたけど、感覚的に違う感。
感覚的に、あ、一緒かも。と思えた人はいまだ一人。

同じ感覚だからとかは重要じゃない。
息子の感覚と私の感覚もきっと違うかもしれない。

でも、地面にゴロリで空を見る、気持ちいいのは違いない。

家の前の道、駐車場、公園、屋上、橋の上。
ところ構わず、ゴロリたい時に、ゴロリたい場所でゴロる、息子の自由さに、母笑顔と同時にジェラシー。笑
[PR]
by doyoga | 2010-06-13 21:45