<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
年忘れ&子供って素晴らしい!
年末ギリギリになって新年を迎える準備に街はザワザワ。
1階は掃除して何とか新年を迎えることができそうだ。
お正月のお花を準備した。
あとは、仕事場だが、仕事が年内に終わらせる予定のものが
終わらずに、その様子どおりに乱れてる。笑
わかりやすいわ。笑

年忘れって素晴らしい!
こういう区切りがあると、色んなことを整理する
きっかけになる。空間もココロも身体も。

友人のるんちゃんが日記で書いていた
お嬢の保育所先生からの一言。
(るんちゃん引用させてもらいました。ありがとう!)
改めてじーーん。そうやなぁ。

-------
「お母さん、子供は大人と違って過去を振り返らないんですよ。
今ある現実に一生懸命で、常に前向きなんです。
大人はどうしても過去を美化したり、今と昔を比べたりしますが、
子供はそんなことしない、大人が思うよりも
子供は強いから心配いりませんよ。」
------

本当にその通り。
大人になったけど、過去は反省して、(これ大事)
次に生かして、今を生きる。
今、それがいつの間にか過去になるだけ。

最近、甥っ子の一句にもじーーん。
「本当の強さは、やさしさだ」

やるなぁ。

さぁ、あと3日の2006年、ひと踏ん張り。
やるでぇぇ!!

ささ、仕事仕事、掃除掃除。笑

のんびり楽しく一生懸命生きる!
決まった!2007年のテーマにしようっと!!

b0069780_11375494.jpg

ペルーの踊る子供たち。
[PR]
by doyoga | 2006-12-28 11:37 | life
サンキュー!ビリー!プロジェクト

2002年のフジロック以来、計17回のショーを行ってきた
ストリング・チーズ・インシデント。大好きだ!!
すでにご存知の方も多いだろうが、その中でいつも
ご機嫌な雰囲気をかもしだしてた『ビリー・ナーシ』が
来年の夏でバンドを離れるとアナウンスされました。
あの笑顔で何度和ませていただいたか。。。
2002年のフジロックでは、ここは宇宙かい?!という
出来事を提供してくれ、今でもあの感覚は忘れられない。

ビリーにみんなで感謝の気持ちを贈りたい、
伝えたいといことでプロジェクトが動き出しました。
オリジナルのバディックにメッセージを書き込んで、。
それをビリーに届けるというプロジェクト!
2枚のバディックが仙台から佐賀までを巡ります。

いつも大阪でヨガをさせてもらっている&ウェブの
ディレクションをさせていただいているH.I.D直営店
H.I.D OSAKAさんに12月25日夕方までディバックが
置かれています。早速私も打ち合わせの際に、
メッセージを残してきました。

Many Thanks, Billy! See you soon....by YOKO.
きっと、すぐに、会えるよね。
ありがとう、ビリー。
(あ、@ヨガさん彼女の名前と一緒や。。笑)

b0069780_16202699.jpg

[PR]
by doyoga | 2006-12-22 16:20 | life
自虐的カット&代々木UTLで癒される
名古屋で居心地のいいヘアサロンmilimiliで、
長いロングにパーマをかけたのが2ヵ月前。
スパイラルで爆発頭。気に入っていた。
シンプルさに拍車をかけたくて、爆発したくて、
頭も爆発させた。
髪は、自分の一部、ってよく言ったもんだ。

髪は女の命や、と昔の人は言いました。
何かよくわかる。

そして、自分の気持ちをシンプルにしたいのに、
人への気持ちを優先しすぎて、芯がゆらゆら
揺れている自分に渇!を入れたくて、
バシーーっと決断したくて、バサッ!!と。
年々ぶりやろ。

うわーーー!!なんと頭が軽い!
シャンプー楽々!!

何かを決断したり、決めたりするとき、
髪を切ったり、ハワイ島の桟橋から、30m下の
海へそのまま飛び込んだり。
アタシは、なんて自虐的なんだろう。苦笑
原始的やなーとも思う。

「髪切っても何も変わらへんで。」

そうなんやけど。
髪についた自分の気持ちや念を切り捨てたかった。

こう書いて、ついに唯我独尊嫁、離婚か!!??と
思われる人も多いかもしれませんが、それはありませぬ。
仲良しです。笑

色々あっても、それは、過去。
過去の出来事を書くのは、好きじゃありません。
が、正直しんどかった。きつかった。

ヨガしているときは、頭は真っ白になれた。
決断が鈍ったとき、ココロに問いかけた。
ヨーガ、ヨガ、よが、YOGA。
基準をヨーガに置きすぎても、それも執着だと
いうことにも気づいた。ありがたかった。
ある事実も、ある側面によって異なることも。

あるがままでいいじゃないか、いじゃないか、
いじゃないかー、伊勢のめいぶーつ♪(赤福の歌。)

そのまんまの自分を認めようと思う。
がんばれ!アタシ。笑
一歩づつ。

でも、やっぱヨガやっていて良かった。
しんどい時、ココロに迷いがでたとき、
気持ちをフラットにできる、今を生きるになれること。

いっちゃんしんどかったとき、前から行きたかった
代々木にあるアンダーザライトというヨガスクールに訪問。
その前に、明治神宮でちょっと笛をぴーひゃら。
ヨガやbudokonを通じて出会った人々にも癒される。
本当にありがとう。
立ち戻れた。チャーーージ!

あーーおもろいな、人生。
ありがたいな、人生。
生きてるだけでまるもうけ、や。

さーーがんばるでぇ!!

↓アンダーザライト・スタジオにて。
写真苦手なので目をつぶる。あ、初顔出し。笑
b0069780_2321381.jpg

[PR]
by doyoga | 2006-12-20 23:16 | life
Shiva Reaと再会
Shiva Reaと再会した。
彼女とは、1年半前にロスでYoga beautyの雑誌の
取材インタビューで初めて出会った。

踊るようなmovementに衝撃をうけた。
既存の枠にとらわれないシークエンス。
ヨガシャクティをどう感じていくか、動かしていくか
が彼女のフォーカス。身体の声に耳をかたむける。
全くぶれていない。さすがだなー。ただただ見つめる。

1年半後、彼女はとても進化していた。
美しかった。

自由だ!(サバンナさんのようーに。声を大きく。笑)

souse of yogaカラリパヤットに熟練してきたのが
非常に伺える。
マンダラ・ナマスカーラに多くエッセンスが
取り入れられていた。

彼女と雅楽の話で盛り上がる。
その横で、日本人であるマック久美子さんが、
??となっていたのは、印象的だった。笑
日本の方で雅楽を知らない人は多いだろう。

Shivaを日本に紹介したいと思っていた。
それをBe yogaのマック久美子さんが
実現してくれたことに感謝。

彼女との今回のインタビューは、次号YOGAYOMUで
原稿を書くことになりました。

楽しみにいしていて欲しいです。
非常に有意義なインタビューができました。

それを支えてくれた皆様に感謝。

私のあらゆる部分を確認できた。
ヨガ道、これからも続きます。

b0069780_8555164.jpg

[PR]
by doyoga | 2006-12-11 08:55 | yoga
千葉麗子さんとシンクロ。
規模は、全然違うけど、共通点を感じることが多かった。
千葉麗子さん。
デジタルコンテンツの会社の社長で、ヨーガを愛する人。

私は私の技量というか、性格というかが、
自分でもわかっているので、千葉さんみたいに
多くの社員さんを雇うことはなく、ずっと基本一人だけど、
小さい小さい会社をやってます。
そして同じく、ヨーガの道を歩むワタシ。ちょい似。笑

インターネットの仕事に関わって、そろそろ8年になります。
良く考えると、10年前までは、素晴らしいアイデアや商品、人を
持っている会社や人がなかなか埋もれてしまいがち
やった世の中が、インターネットによって、表現できたり、
知ってもらうチャンスが多くでてきたと思います。
そーいう可能性を秘めたお道具がとても気に入り、
今に至るわけです。

だから私の視点は、創りこむことも好きですが、
「どうしたら、このお道具を有効に何かに生かせるかな?」と
考えることが好きです。

だから、このお道具を使って、いい商品やいい人や
いい出来事を広報するというプラスのエネルギーを
振りまいて、いいヴァイブを生み出したいと思って、
やってるんやなーと振り返って、カッコつけると、
そんな感じです。笑

そんなときに、budokonに出会いました。
budokonは楽しい!その楽しい!を通して、日本の素晴らしさを
人々に認識してもらいたいなーという気持ちが大前提だけど、
全く日本で知られていないbudokonを、どうやったら、
お金もあまり使わずに、このお道具を使って、
知ってもらうことができるだろう?という実験的な
気持ちもありました。スケベ根性だね。笑

そして、多くの善意ある人々に囲まれ、
キャメロンの熱意で、色んな人に知っていただく
ことが、できるようになりました。
素晴らしい先生たちも誕生し、理解あるスタジオに
導入していただき、走ってきました。
私の中では、カルマヨーガの一環に。

そして、やっぱり確信しました。
すべてつながっているのだなのと。
アナログ、デジタルって、全く違うものとして
分けがちだけど、いや一緒やなぁって。
このキーボードをうつ、この私の手がうつ、文字。
文字にのる言葉の魂。それをインターネットが
媒体となって、受け取ってくれる読み手の元へ。

私の頭からびーんと飛んで、みなさんの元へびーん。笑
だからこそ、正直に。ありのまま。
人は傷つけることはないように、注意深く。

よりシンプルに向かう道のりは、険しい。
でも、もう決めたのだ。
注意深く自分の心に問いかけながら。
うう、しんどい。

インテグラルヨーガスタジオの取締役を辞任した
千葉さん、ただいま気管支炎。きっと、彼女もシンプルに向かう道のりなんだろな。

そんな私も、ここ一週間喉が痛い。
しゃべらず、ただ、だまって黙黙と歩めということだろうと思う。笑
ヴァガヴァット・ギーターの戦士のように。

b0069780_11431051.jpg

[PR]
by doyoga | 2006-12-06 11:43 | life
富士山
近頃、よく富士山が浮かぶ。
泣いてるんだな~。

2年前、富士山に登った。ゲロりかけた。高山病。
山開きしていなかったようで、確か3合目ぐらいから
スノーボードとブーツを担いで、登る。ヘトヘト。
7合目で、頭痛でダウン。頂上に登れなかった。
7合目から5、6合目付近までスノーボードで
滑って降りた。降りるのは、なんて楽チンなんだろうと。

一緒に登った右京さんは、へっちゃらだった。
むしろ、頂上に近づくにつれ、足が速くなっていた。
おそるべし。。。

来年は、どうかな。
スノーボードを担いで登った富士山。
まるで人生のようで荷物が一杯だったんだなー。笑
来年4月か5月に登る頃、荷物はいっぱい
降ろせてるだろうか?笑

よりシンプルにシンプルに。
過酷な人生をおくってきたからこその自然体である
沖縄のおばあやおじいのように。

b0069780_11495450.jpg

[PR]
by doyoga | 2006-12-04 00:46 | life
明日だぜぃ!
明日は、特別スペシャルDAY!一年一度のチャンス♪
と、読んで、「おにゃんこクラブ!」と気づいた人は、
30歳オーバー!?笑

ってことで、明日12月2日は、恒例のH.I.Dでのヨガです。
10:00-11:00くらい。
要予約だす。

明日は一曲うたいましょかね~。

もう冬だねぇ。
雪山を登って、自分の未熟さを確認し、
そして、また、ひたすら歩く。

b0069780_1864539.jpg

[PR]
by doyoga | 2006-12-01 18:06 | yoga