<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
求む!関西ヨガ事情ってどないですか?
ゆるいスタイルだけど、実は、鋭い切り口のヨガフリーペーパー
YOGAYOMU」が好きだ。
結構どこのヨガスタジオでもあるので、
見たことある方も多いだろう。
人気でなくなるのも早い。

ヨガインストラクターの日常コラムや
ヨガ愛好者のコラム、などなど
「ヨガ大好きだーーーー!!」と叫んじゃう人には、
是非一読してもらいたい。

もちろん編集の方もすべて本業の傍ら、
一生懸命つくっていらっしゃる。
そんな思いに打たれて、つい言ってしまった。笑

私「関西ヨガ事情おもろいんちゃいます?」
編集の人「先生はやっぱり関西弁?
レッスンフィーまけて!とかあったりします?」

おいおーーーい!どんなステレオタイプの
関西人ですかっ。笑

やっぱり、ここは正しい関西事情を
笑いのある関西事情を伝えるねば!

コラムをYOGAYOMUで書かせてもらうことになった。
結構のってきた。笑

ので!ご意見&情報ぼしゅーーーー!

多くの関西人の意見も聞いてみたい。
特に
・関西内での違い
・東京との違いや
・こんなおもろい出来事が!
・関西ならではのヨガ習慣
などなど

オモシロイネタあれば、よろしくです!
また、関西に来た関西人以外の人が
どう感じたか、どういうイメージかもウエルカム!
是非、教えてくだせぇ!!

b0069780_2345553.jpg

[PR]
by doyoga | 2006-11-14 23:45 | yoga
【思い出長文付】アースリートフェスタでヨガをしよう!
b0069780_1021438.jpg名古屋で11月18日、19日の環境とアスリートのイベントアースリートフェスタが行われます。
http://www.earthlete.com/

【アースリート】とは
Earthleteは
Earth(地球)とathlete(アスリート)の造語で
自然環境を考える(自然を愛する)スポーツ選手の事を指します。
今のまま温暖化が続けば遠くない未来
無くなってしまう自然も多数あります。
その象徴としてEarthleteという造語を作りイベント名にしました。

NaYOGAのヨガワークショップとして
私もヨガで参加します。
多くの人に支えられている草の根のイベントですね。
・スノーボード ツアー コーディネーターのブログ
・IPPAR's BLOG


昔を思い出した。

「どうしてヨガを始められたのですか?」と
聞かれることが結構多い。
ご存知の方も多いと思うが、スノーボードの怪我から。

むかーしむかしの気がするが数年前、スノーボードの競技に
出ている頃がありまして、その頃は、スノーボードしか
頭になかった時期。今思うとカワイイねぇ。笑

通算スノーボード怪我は、結構大きめので4本。
はい、骨折4回です。靭帯や筋肉の筋系や脱臼怪我がスノーボードは
多いのですが、私はポッキリ系。笑
病気自慢のおじ様にみたいですが。
肋骨骨折が2回、左第四指1回、右手首粉砕骨折&脱臼で
ついにフィニッシュ!さすがに「我を怪しむ」にピリオド。

2回目の肋骨骨折からヨガを開始。
体がなまるのを恐れて、できる練習がヨガしかない!と
思い込んでのスタート。人生思い込み大事。笑
同じスノーボード仲間の人生先輩がヨガをしていて、
前から気になっていたのが、頭に残っていたんだろうと
今から推測するに思う。

周りは、今のヨガブームの前にあったヨガブーム。
ビートルズがヨガをしていたヒッピー全盛期から、
ずーっとヨガを続けて来た人たちばかりだから、
40歳以上のおば様だらけ。
当時20代でヨガをする私はおば様たちから
興味津々のまなざしで見られていたっけ。笑
オウムのこともあったので、周りから奇異の目で
見られることはわかっていたので、ほとんど
周りには自分がヨガをしていること話してなかったなぁ。

何時何分、毎週ここに来てください、と
決められたルーティンを繰り返すことが苦手だった、
その頃、なぜか、ヨガの時間になったら、すべての
用事よりも優先して、ヨガに行く自分に気づき、
あれれ?と自分が自分に驚いた。
体が求めていたんだろうねぇ。

体も元気になり、ヨガを始めてから、
そのレースの成績も良くなった。
これが、またエサに食いつく猿のように、
また夢中になったのかもしれない。笑
レースの成績だけでなく、自然と一体になることの
気持ちよさが深まったのもあるな。

でも、まだ、それでも、怪我はしていた。笑
集中力が上がりすぎて、自分の限界を超えている
ことに気づかずに、自分を客観視していなくて、
調子のいいときは、すべてがスローモーションに
見えるもんだから、調子に乗ってた未熟者ゆえ、怪我をしてた。笑

そして、極めつけは、引退を決めた粉砕骨折。
粉砕骨折と共に、心もさすがに折れた。
日本のシーズンが始まる前のカナダで、骨折。
しかも結婚式の1ヵ月後。笑
シーズンすべてを棒にふり、右手なので、家事もできず、
仕事もできず、できないことばかりに目が奪われ、
未熟な私は、心も粉砕した。笑

粉砕骨折だが手術よりも整復を選んだので、
脱臼とともに右上半身半分が固定された状態。
ヨガもできず。
そう、その頃は、ヨガといえば、ハタヨガ。
アサナと呼吸法しかしてなかったし、
ヨガとはそーいうものだと思ってた。

じっと、考えた。考えることしかできないと
これまた思い込んだ。
今考えると、これもヨガをしてたんだねぇと思うけどね。

「立ち止まって考えることをするために、
熟考しなさい、と気づかせるために怪我になったんだ」
と認知できた頃、ようやく心が修復。
熟考と本を読むことをしていたとき、ヨガには、
アサナと呼吸以外に、瞑想や哲学もあることを
知ったのもこの頃だったと。

この人生を”認知”していくプロセス。
自己存在が健康になる、
このノウハウがヨーガには、ある、と。

前置きがめちゃくちゃ長くなったけど、
つまり、アスリートにはヨガがとても
役に立つのだということ。

身体的にパフォーマンスを上げることだけでなく、
最高のパフォーマンスをするための精神力を
つけることだけでなく、
引退など人生がガラリと変わるとき、
どう自分自身を認知していくか、
自分がどう生きていくか、自分は何者なのかの
自己存在(スピリチャリティ)にも
目を向けれる人類の英知が詰まった
ノウハウがあると思う。

これらのいづれかに気づいたアスリートが
ヨガをし始めていることからも明確。
アスリートはわかりやすい例だけど、
このヨガブームを見ても、今、必要と
されているノウハウであることは、明確。

自己が満たされると感謝が生まれる。
アース(地球)を使うアスリート達は、
使わせてもらう地球に感謝する。
これは、とても自然な流れだと思う。

またまた前置きが長くなりましたが、
そんな気持ちから生まれたナイスなイベント。
11月18日、19日のアースリートフェスタをご紹介。
http://www.earthlete.com/
多くのアスリートが集まります。
お!ともちゃんも来るのね。再会が楽しみだ。

私も出来ることをと思い、
応援と感謝の気持ちを込め、ここでヨガをします。
どーぞ遊びに来てください。
-----------------------------------
■1.ハタヨーガ中心にアウトサイドヨガ
場所は、アースリート内のどこかで。
そう!外ヨガ。アウトサイドヨガです。
19日のみになりますが、是非楽しんでください。
午前10時と午後13時に1回づつする予定です。
場所はゲリラ的に、ヨガしますので、途中参加もあり。

集合&スタートは、NaYOGAのブースで。

■2.いつでもドコでもヨガ茶話 in NaYOGAブース
「私ヨガのことで悩んでいるのです、、」や
「ヨガについて教えてください」とか
「私にはどういうヨガがいいと思います?」や
「このアーサナできないのですが」とか、
「○○について悩んでいます」など
ご一緒にお茶飲みながら、お話しましょう!
随時受け付けていますので、お気軽に。
ヨーガ・コンシェルジュとしてデビューか?!

-------------------------
会場:久屋公園
名古屋市中区栄 久屋大通公園

交通アクセス
【電車】 地下鉄名城線
「矢場町」駅5・6番出口徒歩1分

東山線・名城線
「栄」駅15番出口徒歩3分
-----------------------------------
b0069780_10204153.jpg

[PR]
by doyoga | 2006-11-10 10:28 | yoga