<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
石垣島地元の人にヨーガ:旅先の日常
無事、ヨガリトリートも終え、大自然の中でヨガをする
幸せをかみしめた日々でした。
自分自身が自然の一部である実感。
我、そく、宇宙なり。大自然の大きさに自分の小ささを
感じると同時に、自分もこの大自然の一部である
尊い存在であることを実感。
マクロ&ミクロ。

今回は移住組の人はもちろん、島育ちのうみんちゅーとも
地元活性化のことについて熱く語り合う夜も過ごせ、
充実した旅でした。
「人生は一度しかない」会う人全員が同じ事を言う
興味深い旅でもありました。

昔の私なら、「きゃー石垣好き!移住しちゃおう!」と
軽々移住を考えていたかもしれないなぁ。
でも、毎日の日常生活がより愛おしいと思うようになった今、
石垣島での日常をシュミレーションする大人になった私です。笑

昔は、自分の枠をとっぱらうことに忙しかったけど、
今は、ありのままの自分が大好きなので、どこにいても
どこで生活しても、生きていることそのものが「ただただ幸せだなぁ」と
思えるようになったことは、私にとって自分で言うのは
なんやけど、すごい進歩なのです。笑

私にとって旅先、それは、旅先の人にとっての日常。
その日常を感じることに喜びを感じます。

ヨガリトリートの後半、今回のリトリートの主催者であった
柳生直子先生は、地元の人たちにヨガを教える時間も
設けてくれていました。それはそれはステキなことです。
一枚の毛布やバスタオルがあればできるヨーガ。
なくてもできる。毎日がヨーガ。
ええなぁ。やってきて良かった。心から思います。

さてさて、次回は地元の人と旅人とのヨガセッションでも
しますかねー。ひとり夢はふくらみます。空想癖発症中。笑

b0069780_1738391.jpg

[PR]
by doyoga | 2006-10-31 17:38 | yoga
石垣島上陸:アイアンガーリトリート
人生初の石垣島上陸。うれしすぎる。。。

島を降りてから、仰天。
この島、足元から空中から、ぶいーーーんと
島が鳴っている感じがする。
ぶいーーーん、生命の振動が伝わってくる。
すごい島だなー。

海辺や芝生や、地元の体育館でアイアンガーだけの
リトリート。どっぷり。
地元でもヨガのワークショップも開催されていて、
仲良く地元ヨギニと交流。今度は一緒にできるといいねぇ。

やっぱり旅は、ロコ(地元人)と触れ合ってなんぼ!と
思っている私は、とても嬉しかった。

意外なほどに色んなところでワイアレスがつながる石垣。
むふふふ、どこでも仕事できるやん。笑
スピードは遅いけど、つながるのでブログもたまにはタイムリーに。笑

明日の朝は、朝から龍笛でも吹こうかな。
(あ、龍笛とヨガのつながり、書くの忘れてる。汗)

b0069780_23193839.jpg

[PR]
by doyoga | 2006-10-28 23:22 | yoga
関西人による「十五夜の宴」でまったり
NaYOGAさんのご縁で、中秋の名月に行われる
十五夜の宴」に行って来ました。
チドリヤコーポレーションの社長とRAHOTSUのオーナが
意気投合して、奈良のレイヴが始まった。
今年は、奈良公園で。

お鹿様のお糞がたくさん転がっているとこに、
下は赤ちゃんから上は、おじーちゃん、おばーちゃんまで
見事に全世代集合のエエイベントでした。

アーティストも早々たるメンバー。
UAをはじめ、新進気鋭のアーティストが並ぶ。
奈良という土地柄、お坊さんとのコラボレーションもあり。
お経とパーカッションのリズムが最高に心地よく、
UAの奄美民謡より個人的にヤラレた感。

読経とパーカッションのコラボレーション。
やられました。。。気持ちよすぎる。
本気の奈良の各お寺のお坊さんが集まり、
六角ドームでマントラを唱えます。
それにあわせて、音ものが彩る。
大好きな雅楽の演奏ともあわさり、ゾクゾクです。


こんな感じで。もうヤバイ。
ダンナもやられていました。
b0069780_23504838.jpg


奈良は盆地で、夜まで続く。
さびーーーー!って野外レイヴで思ったこと何度もある。
踊りまくりの曲ならいいのだけど、アンビエント系の曲で
椅子や地べたに座り込むと、さすがに夜は冷える。
夜通し行われるレイヴで何度、ひもじい思いをしたか。。。
今回は、学習した!準備は万端。
なんたって、MOVがある

b0069780_072915.jpg

えへへ。足が割れている寝袋。
マミー型にはない、心地よさ。
このMOVのフィールドレポートも兼ねて。

アンビエントの曲が続くこのレイヴでは、
まったり曲を聴きながら、眠たくなることも多し。
ウエアのジャケットもいいけど、まるで布団の中で
聞いている心地をMOVなら作れる。
じゅわーーーんと暖かい。
最高だよ、、、MOV、、、。

心地よさは言うまでもなく、この私の腑抜け加減の
写真を見てくれたらわかると思う。笑
溶けていく。
なんたって、寝袋を着ながら椅子に座り、
熱燗片手に足を組み、曲に身体をゆだねる。
最高だ、、、

今回はMOVを奈良公園の鹿様のお糞で、
MOVを汚したくなかったので、しなかったが、
普通の芝生や葉っぱの上なら、感じるままに
そのままゴロンとなれる。
いやーーーたまんない。

偶然に友達とも会う。
こういうところに来ると、「行くよ!」と
言っていなくても、会う人には必ず会う。笑
うまいことできてる。

そういう必然がわたしゃ、好きだ。

b0069780_23541077.jpg

[PR]
by doyoga | 2006-10-13 23:54 | life
マントラ・般若心経・言霊
後輩のasukaちゃんのマイミクさんが、
ミクシーで書き留めていた歌。拝借。

----
しきしまの 大和の国は 言霊の さきはふ国ぞ まさきくありこそ
[歌の意味]:日本の国は言霊が幸いをもたらす国です。
どうか私が言葉で「ご無事でいて下さい」と申し上げることによって、
どうぞ無事でいて下さい。[海路の旅に上る人に餞した歌]
作者:柿本人麿

---

いやータイムリー。

最近、般若心経が方言だったんだと気づく。
マントラが中国をわたって、日本に心地よい音に。
ぎゃーてーぎゃーてー・・・

自然に残る音は、やっぱ意味がある。
言霊です。

ほなら、やっぱり人に語る言葉は、
やさしい方がええなー。
言葉にエネルギーが乗っかってるもの。

大阪弁、毒舌、一見キツイけど、やさしい
エネルギーのせてるか、のせてないか、わかるものなー。
言葉は人を気持ちよくさせるものねー。

「まいど、おおきに、いつもありがとう」

b0069780_12112145.jpg

[PR]
by doyoga | 2006-10-11 12:13 | life
どこでヨガしてますか?
本業があり、なかなか毎週ヨガを教えさせて頂く時間を作ることができないので、イベント的にさせて頂くことが多い。
けれど、どこで教えていますか?とか、ずっと来たいです、と言ってくださる方になかなかスラスラと答えれず、申し訳ないなぁと思うことが多い。
生徒さんが執着しない為にもいいかなあと甘い考えを持っていましたが、少し無責任だったかなぁと反省。
今までは、ブログに告知をしてきましたが、記事なので埋もれることも多く。ちゃんとまとめようと今、電車の中で決心。明日やるぞ!とブログに宣言。笑
[PR]
by doyoga | 2006-10-10 22:47
毒舌説法、きみまろ+ブライアン
久しぶりに父の車に乗った。
おもむろにCDを発見。
b0069780_11244372.gif
----
”綾小路きみまろ”
「爆笑スーパーライブ第2集」
ガンバッテいただきたいの・・・
----

結構前から好きだ。
CDを聞いてみる。

ぷぷぷぷぷ、くくくく。
基本、大阪人、笑いには結構シビアだ。
それも、ぐふふ、笑いが止まらない。

毒舌の中に笑いと、そして、心のひだがある。

「みな、幸せになりたくて生まれてきたのです」
「自分にないものを求めてさまよう人間たち」
「相手のアラばかり探して自分を見ず」

こんなのばっかり言われたら、おいおいー!!
となりますが、その他は毒舌とこきおろし。
それでも心地よいのは、誰もが感じること、
心当たりがあるだからだろうねぇ。

きみまろさん、説法に近いと思ったアタシ。
笑いの中に、真理。

真理を真理らしく言うよりも、笑って後から
じーーんわり、くる、これが好きだ。
やっぱ、これが好きだ。
笑顔は、体を緩ませる。

きみまろさんのような空間をヨーガを一緒にする空間で
目指すところだなぁと思う。
おっと、すでにいたね。米きみまろブライアン。笑

彼の言葉も、毒舌だけど、シンプルで響く。
ここでいっぱい読めるよ。
「ブライアン・ケスト語録」これを和訳してくれているmasayoさん、降りてきてるね~。
通訳の重要性を日々感じる今日この頃。
いつも通訳をしてくれるK嬢にも、感謝。


懐かしい昔の写真を発見。
白馬に住んでいた頃の写真。バカ笑い。
左の長靴がお気に入り。
b0069780_11454194.jpg

[PR]
by doyoga | 2006-10-02 11:45 | life