カテゴリ:profile( 3 )
プロ
TBを頂いた歯科医であり、ダンサーであるToshiさんの記事を見て、
エエなぁと思ったので久しぶりにTB即発記事です。
エエ記事なので、読んでみて下さいね。

プロ=プロフェッショナル=職業

プロという言葉の本当の意味を理解したのは、
前にも紹介したキューバの旅だったかもしれません。
自分の働きと”公益性”ということを意識したのは、
恥ずかしながら、29歳の時の、この旅でした。

b0069780_23544885.jpg


キューバで乗ったタクシーのおっちゃんの言葉で
ハッと気づかされる。
「俺はねぇ~タクシーのこの仕事を本当に誇りに思うんだ。
運転が大好きでその能力で人に喜ばれる、
そして、キューバって国を支えているんだ!って。
いいだろう?」って、メーターもぶっ壊れている車に乗る
おっちゃんに言われた。やられた・・・。

その前にもオイスカ農場の石川先生から
「働くとは、”ハタを楽させる”から”ハタラク”なんだよ」と
言われていて、その言葉ともシャキーーーンと
ピッタンコ!となりました。

自分の仕事が何であれ、”誇りに思うこと”。
自分にあった仕事じゃない、、、と嘆くより、
今の仕事を誇りに思う毎日に。
そのキューバの旅の2ヵ月後に私は会社を辞めていたけど。笑

toshiさんの記事から引用した夏目漱石の言葉から。
「『どんな職業であれ、ただ好きだからやるというのではだめだ。
人のためにするという公益性を持つべきものが、職業である。』と。
好きでやっている間は、道楽だけど、そこに人のために!という
価値観が加わった瞬間職業に変わるというのです。
さらに続けて漱石は、『他人のため』がとりもなおさず、
『自分のため』になると言っています。
これこそが、職業意識、プロ意識というものでしょう。」

小難しい言葉が並んでいるけど、
自分もめっちゃ楽しくて、相手もそれで喜んでくれて、
それって最高!

ヨガインストラクター、budokonインストラクター、って
プロになること。そういう人材の皆さんをサポートする
私、今この記事を見て、もういちど腹に落とし込みました。
ありがとうございます。
[PR]
by doyoga | 2005-11-28 23:57 | profile
ちょっとカミングアウト
b0069780_1736547.jpg

ayuraさんのブログからたどり着いたRINさんのブログのトラックバックより。
RINさんのブログはとっても興味深い内容ばかりで、一生懸命読みました。
まだ全部読みきれなかったですが、私の経験上お伝えしたかったことがあったので、
勇気を出してコメントしてみました。ちょっとカミングアウトです。笑

私も産まれて来るときは予定外だったようです。
後から聞いたのですが。どうしても男の子を!という父方の要望の元で出産。
ヘンかもしれませんが、思い込みかもしれませんが、生まれてきたとき、
周囲がガッカリしたエネルギーを今でも覚えているんです。
小さいときからずっと。

男子の期待とともに、私は男の子っぽく育ってきました。
別に誰に言われているんでもないけど、求められている役割を
子供ながらに察知していたのかもしれないです。

ある瞑想の時に、心に閉じ込めていたもう一人の自分と融合することがありました。
そこから、すっごく自分がシフトした感じがあります。今思い起こすと。

うまく説明できませんが、なんかうまく言えませんが、
でも、今はとっても幸せです。大丈夫です。

・・・・・・・・・・・・
(補足:このときの瞑想は、ヨガをまだよくわかっていない頃にした体験です。
自分がまだグラグラしているときに、「よし!自分に自分を考える時間をあげよう」と
思ったときに、経験したことです。他の皆さん参考になればと思い、
もう少し詳しく書いてみました・・・。)

わらけるんですけど、「ホコリまるけの三角すわりした自分」がいてですね、
一生懸命その自分のホコリを払っている自分がいて、そのホコリの自分に、
「ゴメンねー、ゴメンねー、ほったらかしにしていたよねぇー」と赤ちゃんをあやすように、
抱きしめる自分がいたわけです。オモシロイでしょ。
抱きしめたらすぅぅーーーと胸のあたりに、しみていく感じで入っていきました。
私はすごく家族や周りの人に愛されて育ってきたと思っているので、
まさか、こういう体験をすると思っていませんでした。
なんか、パズルのピースがパチっとあうような、そんな感じでした。

その日からメラメラ自分がかわったというよりは、数年後経って、
あれ?何だか私グラグラしてない・・・と、じんわーーっり理解できたという感じでしょうか。
瞑想と聞くと、なんだかぁ~と思ったり、特別なものだったりするイメージ、
えらく劇的に自分が変わってしまう!となるイメージもあって、
怖い感じもあると思うのですが、そんな感じよりは、ココロ漢方というか、
あれれ?いつの間にか体質改善されている?という感じです。
週に1回からでも自分にご褒美をあげる時間として、ヨガや瞑想を
する時間があればと思ってます。
[PR]
by doyoga | 2005-05-23 17:41 | profile
ロゴ、つくっちゃいました
b0069780_14204364.gif




doyogaってポロ--ンと思いつくままつけたネーミングなんですが、
だんだん使っているうちに気に入ってきました。
我ながら、私だなぁと思うほどに。

踊る阿呆に見る阿呆。
同じアホなら踊らにゃそんそん。
っていう感じで、ヨガって楽しいよぉ、と
皆さんのヨガの旅の扉を開くお助けができれば喜びぃ。

ヨガっちゃおう、そーれそれそれヨガっちゃおう。

和歌山弁で言うと「ヨガしょーらー」
大阪弁では、「ヨガしよかぁ」
東京弁では、「ヨガっとく?」
ayuraさん地元の岩手弁で、「「ヨガっぺー?」「ヨガすっか?」
kiriyamaさん地元の北九州弁で、「ヨガやろうや〜!」「ねーヨガやろうっちゃ!」

(どこまで方言増えるかな。)

なーんか気軽にヨガをして終わった後に、
「あーー気持ちよかったわぁ。また今日もやるぞー!」
なんて元気になればええよなぁという気持ちから。

なんで、ロゴはお気楽な柔らかさの文字と、
今日もやっるぞー、と戦士のポーズを盛り込んで、
静と動のミックス加減でつくってみました。

我ながら結構気に入っています。
テーマカラーは、紫とオレンジ。

ってことで、ブログの背景も変えてみました。
[PR]
by doyoga | 2005-05-21 14:24 | profile