カテゴリ:yoga( 179 )
インド!インド!!INDIA! 写真編 デリー
旅日記は、こちらで。

インド初食事。ベジタリアンカレー。
b0069780_10154124.jpg

日本資本あり。デリー地下鉄。
b0069780_10161672.jpg

外43度、地下鉄20度、地下鉄日陰35度。
b0069780_10164745.jpg

ふらりと見つけた銅像。スワミ・ヴィヴェーカナンダ!!
お世話になっています。
b0069780_1018397.jpg

インターネット・キッズ
b0069780_101910100.jpg

リシケシに向かって、電車でGO!
b0069780_10192580.jpg

チャイ、飲み放題。
b0069780_10194548.jpg

[PR]
by doyoga | 2007-10-17 10:19 | yoga
今年もう1回外ヨガ、THE CAMP in 舞洲。
難波宮で最後かなぁ、と思っていた外ヨガ。
んが、キャンプでyogaをさせていただくことに。
ありがとうございます。

マウンテンバイク・ライダーのGOさん(山中剛さん)の
THE CAMP in 舞洲にて。

今年最後のキャンプになるのかなぁ。
舞洲スポーツアイランドにあるオートキャンプ場で。
家の前に置いていた10年来のマウンテンバイクが
盗まれて、新調しようと思いつつ半年。
まだ出会えていません。
折りたたみ自転車で乗り込もう。

朝一のヨガ。
肌寒い中、芯から暖まるヨガでもできれば~と。
1泊せずに、yogaだけの参加もオッケーです。
私も10日夜に合流します。
今年の〆に。

●スケジュール
【11月10日】
14:00 現地集合(H.I.D OSAKAからの乗合便も予定)
舞洲スポーツアイランドhttp://www.maishima.co.jp/syukuhaku/auto/index.html
↓  テント設置後自由行動
サイクリング(MTBのワンポイントレッスンあり)・ロングスケートなど
18:00 BBQ開始/スライドショー
↓  泊まる
【11月11日】
9:00 ヨガ(希望者のみ)

10:00 ヨガ終了/片付け

11:00 チェックアウト/解散

●参加費:1人¥5,000

※時間は予定ですので変更する場合があります。時間以外でも変更があればそのつど告知致します。
参加•問い合わせは
H.I.D OSAKA:06-6423-3231/ osaka@hid.co.jp

b0069780_107748.jpg

[PR]
by doyoga | 2007-10-16 16:51 | yoga
外ヨガのテーマは「自由」。おっとシンクロ、『TREEDOM PARTY@大阪』小林崇
b0069780_19283829.jpg

13日の外ヨガ、ほんまに気持ちよかったです。
秋のあの、シルクのような風が、肌をするりと抜けて、
もう、たまりません。笑
やっぱり野外が好きです。ポッ。

今回も多くの皆さんに集まっていただきました。
常連さんも多く、ありがたい限りです。
ありがとうございました!楽しかったですねぇ。
当日の様子は、こちらで見れます~。

今回のテーマは、「自由」。
身体の芯をとらえながら、基本的な動きをお伝えして、
後は、それぞれの皆さんが感じるままに身体を動かす。
風にゆられる木のように、背骨をゆらゆら。

最後は、「あなたが自由だなぁと感じる時はどういう時ですか?」
という問いへの瞑想→二人組で、シェア。
それはそれは、皆さん尽きないほど、トークに
花が咲いておりました。

最近の私のテーマも、「自由」でして、
自分の心が自分を自由にも、不自由にもするわけで、
自由を理解するための不自由や、
自由と義務のバランスが、最近のブームです。笑

そんなテーマとシンクロするように、
オモシロイタイミングで、オモシロイイベントが
大阪で開催されます。

いつも、外ヨガを主催してくれるH.I.D主催のイベントです。
それにしても、ゲストが豪華だ。

「違いを楽しむ人」ネスカフェの宣伝にも出ている
ツリーハウスビルダー(木に家を建てる人)の小林さん筆頭に、
GOMAさんや高橋歩さんや、好きな人にはたまらない面子です。

b0069780_1941435.jpg


小林さんとは、何度か東京や大阪でゴハンをご一緒させてもらってて、
本当に「子供おっちゃん」で、ナイスな人です。

私も、当日は最初から終わりまでいると思いますので、
どーぞ、皆さんお越しくださいましー!
見かけたら声をかけてください!

---

日時
・2007/11/9(金)18:00-
場所
・cafe GARB:http://www.cafe-garb.com/
出演
・小林 崇
・KEISON
・高橋 歩
・GOMA
・ターケン

→各人のプロフィールは、こちらに。

内容
・TREEDOM上映
・小林崇と高橋歩がツリーハウスや旅、仲間また彼等の世界を語るトークショー
・KEISON アコースティックライブ


専用ページ。
http://www.hid.co.jp/treedom/main.html

チケット予約受付も開始!
http://www.hid.co.jp/treedom/ticket.html

b0069780_19402282.jpg

[PR]
by doyoga | 2007-10-15 19:42 | yoga
明日13日は外ヨガ、今年最後になるかな?!
b0069780_1856339.jpg

すっかり大阪も秋。
大好きな彼岸花が咲き乱れ。

でも、まだ昼間はポカポカ。
明日13日外ヨガします。
今年最後になりそうです。
明日は晴れ!きもちよさそー!


10/13(土)10:00~11:00(野外ヨガ)

詳細は、こちらで。

実施場所:難波宮跡公園(雨天時はH.I.D OSAKAで実施)
集合場所:現地直接集合。ヨガマットを持った人がたくさんいます。すぐわかります。
集合時間:9:30(スタートは、10時です)
参加費:1,000円

● 格好:持ち物 ● 
動きやすいウェア:着替え:タオル:ヨガマット:マイコップ(お茶でます)

● 参加・問合せ・ご質問 ● 
事前予約必要(H.I.D OSAKA:06-6243-3231 / osaka@hid.co.jp)
[PR]
by doyoga | 2007-10-12 08:24 | yoga
新月で排出:旅写真ダイジェスト:香港編
本日新月です。
たまっている写真を一挙に。

ずーーーと旅日記は、文章のみでした。
それは、読んでくれている皆さんが文字から
色々想像してもらえると楽しいなーという思いから。

私が体験した旅写真。
どーぞ、見てください。
こんなんでした。

インドに行く前に、近代ヨーガを体験。
香港アジア・アジア・ヨガカンファレンスに参加。
b0069780_1256459.jpg


おみやげ
b0069780_12564875.jpg


香港ヨギニ
b0069780_12572466.jpg


香港資本主義シンボリック・タウン
b0069780_12575571.jpg


香港街角
b0069780_12583575.jpg


香港人の心を支える場所
b0069780_1259528.jpg


永遠に届ける線香
b0069780_12595695.jpg


漢方に見とれる
b0069780_1305110.jpg


色にやられる。
b0069780_1301067.jpg


やっぱり、日常が好き。
b0069780_1312918.jpg

[PR]
by doyoga | 2007-10-11 13:01 | yoga
1ヶ月ぶり。今を生きていました。
ちょうど1ヶ月ぶりのブログ更新。
かっこつけて言うと、今を生きておりまして、
過去を報告する気持ちが湧き上がりませんでした。笑
いやいや、現実を言うと、言いたくないのですが、
めっちゃ急がしくて、ブログより睡眠を優先してました。笑

この1ヶ月何があったかと言うと、、、
あれもこれも、それもどれも。笑

ま、一番大きなイベントは、5回目の来日、
budokonキャメロンとの2週間。

5回目となると、もう完全に家族状態で、
英語が全部わからなくても、あー今、こういう
状態なんやろーなー、キャメロン、ってことが
手に取るように判ってきました。

今回は、ヨガフェスタに初出演。どのクラスも満員御礼、
b0069780_12414775.jpg


TTCでは日本人先生も多く増え、
新たにスタートした青帯のTTCでは、
自ら先生達と共に、柔術も体験し、青あざをつくり、
b0069780_12423675.jpg


ムック本の撮影もこなし、取材も対応し、
b0069780_12443029.jpg


夜のクラブ活動もこなし、自分の仕事もし、
b0069780_12455332.jpg


連日2,3時に寝て、5時の瞑想で一度起き、
また二度寝する、ような日々で、人間って
たくましいなーと実感。

これをやりこなせたもの、皆さんのサポートあってこそ。
色々助けてくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
ほんまにありがとうございました。感謝。

そして、一言。
やりきった!!!!

あたし、大人になった。笑
そして、キャメロンも大人になった。笑
共に、これからも成長していこうぞ。道が違っても。
敬愛。

b0069780_1248730.jpg

[PR]
by doyoga | 2007-10-11 12:48 | yoga
【Y4P:御礼出会】とにかくピース!なのだ。
yoga for peace大変有意義なイベントとなりました。
関係者側の人間が言うのもなんですが、本当にいいイベントでした。
ロケーション、コンセプト、人、思い、音、食、
色々なパズルが、パチッとあったその力は、
ものすごく、あったかいエネルギーを振りまいていました。
気持ちよい空間。

大阪弁リード。笑いながらのインストラクション。
暖かく受け入れてくれて、ありがとうございます。

来年も是非、続けていきたいイベントですねぇ。
このエネルギーが世界20ウン箇所で起きているとは、
つながりの深さを感じます。しみじみ。

私なりの総評としては、サンサルテーション18回は、
人によって、楽々の人と、しんどい人で差がありましたので、
このさじ加減が今後の課題です。

もし、次回も続くならば、次回までに18回平気になるように、
回を追うごとに8回づつ、増やしていってもいいかなーと思います。
次回は、18+8=26回、その次は、26+8=34回とか、
倍倍か、18*2=36回、18*3=54回。
ってな感じで。
6年目には、108回!!っていうのもオモシロイかなっと。
(budokon先生も奈良から参加の先生からの提案あり)

今回は、万人への祈りのマントラを最後に入れました。
意外ににみんな知らない感じですけど、シャイな!?名古屋人さん
とは思えない、予測に反しての声は、期待をいい意味で
裏切ってくれて、ニンマリでした。
ので、定番マントラにしてもいいかなーと個人的には思います。

何はともあれ、名古屋は、本当にみんなができることを
一生懸命した結果が形になった、いいイベントでした。

主催のNaYOGA坂野さん、思いマット、最高の会場手配、集客もろもろ、
本当にありがとうございました。大好きです。
ちえさんのマクロビ弁当も、最高でした。
お片づけも、ありがとうとお伝えください。
NaYOGAの皆さん、お客様とハグハグ・タイムも最高でした。
来ている人、ほぼ全員とハグハグ。
お隣さんともハグハグ。すっかり皆さん仲良しになっていました。

雅楽演奏者、ケンケンも大変喜んでくれていて、
「今までのイベントの中で、一番共鳴した!!」と。
シャヴァーサナだけでなく、様々の場面で、
まるでジャズセッションみたいに、音と人のエネルギーのシンクロ。
あの感覚は、癖になりそうです。笑

独奏をすることが珍しい笙。
笙の独奏での瞑想。あれは、皆さん実は大変貴重です。笑
インドから中国を経て、日本に伝来してきた雅楽楽器たち。
出所は同じです。

洋楽に慣れている人には、ところどころ、和音になっていない
不協和音がありますが、それがまた雅楽の魅力。
不協和音も美しいと感じる感性。
世界各地どこでも、色んな人間がいる。
それそれ個性があって、価値観も違うくて、
一見、不協和音と思い込んでいるところに、互いを尊重すると、
実は、「美しい」と感じるものがある。
これが、人生の醍醐味!ピース!の素。
なーんて思う今日この頃です。

とにかく、みなさん、ありがとうございました。
ピーーーーース!

b0069780_0373131.jpg

[PR]
by doyoga | 2007-09-11 00:23 | yoga
【情報追加】9月8日Yoga for Peace 名古屋の内容:ヒマラヤより高く、Yoga for Peace!
9月5日現在、追加情報です。
http://www.y4p.jp/に日本版サイトもできています。
当日の様子をイベント参加者から写真を投稿してもらい、
写真を共有。いけない人とも情報共有です。

----

珍しく事前打ち合わせをたっぷりしました。笑
雅楽演奏者のkenkenに練習もつけていただきました。ありがたし。

内容は、野外ヨガと雅楽のコラボレーションで決定!
新しい試みですが、是非楽しんでいただければ嬉しいです。
雅楽は宇宙の音です。ヨガと見ているところは同じです。
味わいにきてください。久しぶりにドキドキしています。

9月11日のNY同時テロから始まった世界各地で
行われるYOGA FO PEACEの名古屋情報です。
自分自身がハッピー&平和への祈りココロになり、
身近でハッピーとピースをふりまいていただける方々、
是非、名古屋に集合してください。
テーマの108にちなみ、108人の人が集まるといいなぁと思っています。

■Yoga for Peace 名古屋
日程:2007年9月8日 10:00~
場所:鶴舞公園奏楽堂
参加費:ドネーション(いただいたドネーションは
Yoga for Peaceジャパン事務局を通じてボランティア団体に寄付されます)
インストラクター:倉橋陽子
雅楽:kenken
お申込み
http://www.formassembly.com/forms/45690

アメリカでは108回のスリアナマスカーラで平和を
祈るというスタイルだそうですが名古屋の会場は
ヨガの初心者の方も多いと思うのでスリアナマスカーラを
分解して説明した後18回みんなでやることになると思います。

シャヴァーサナとシンクロして雅楽の蘇合香(そこう)の演奏。
この曲を聴けるのは、貴重だと思います。
現存する(雅楽も口伝。伝承もの。指揮者ナシ)
曲の中で最も長い曲で、全部吹くと、約3時間かかります。
が、途中でやめても、成立するのが雅楽のオモシロさです。

雅楽演奏のkenken(龍笛)と笙の方は雅楽の衣装、
狩衣で演奏してもらえるのでそちらも見もの。
暑いのにありがとうございます。

終わった後に皆さんで野外でランチで
考えているのでお弁当、差し入れ持参大歓迎です。
ヨガのあと、ゆっくりまったり。


-----------------------
本日は長崎原爆の日。
ヨーガを始めて、心ピース率が日に日に
上がってくるのは、ヨギ&ヨギニなら、感じることだと思う。

b0069780_22441990.jpgそれをつないでいこうという世界規模的イベント。「Yoga for Peace」9月8日に、東京(代々木)と名古屋で行われる。

On September 11, 2007, the world and especially New York City will be mourning the lives so tragically taken at the World Trade Center. Some will chose to pay their respects at Ground Zero on the anniversary day. On September 8, 2007, we will be honoring life and the sacrifices made by so many by coming together to perform 108 Sun Salutations in unison at the fifth annual Yoga for Peace event, in:Bali,Boulder,Boston,Brunswick ME,Chicago,Dallas,Honolulu,
New Haven CT,New York City,Reykjavik,Santa Cruz,Savannah, GA,St. Louis,Tokyo,Toronto,Washington DC,
Yoga for Peace Saturday, September 8, 2007

Please note that it is important to arrive early so that we may complete set up of a mandala and begin our practice on time.


日本の窓口は、バリ在住親友@yoga
名古屋は誕生日が同じ兄弟Bさんが仕切るNaYOGAが主催。
彼らとはブログを通して、出会い、この3年、
濃いーーーイ付き合いをしてきたので、
お互い多くを語らずとも、通じる仲。

この二人が関わっているイベント。
そりゃー力にならないとバチがあたる。笑

微力ながら、この「Yoga for Peace」in 名古屋で
ヨーガをインストラクションさせてもらうことに。
日本の「Yoga for Peace」。
せっかく私がさせてもらうのだから、雅楽との
コラボレーションにしようとたくらみ中。

以前、ヨガと雅楽の関係について書いたけど、
それが実際にイベントとなって形になるなんて、
ゾクッとしてきた。むふふ。

・ヨガの呼吸法の時に、龍笛とあわせる。
・ヨガの瞑想時には、雅楽演奏
その後、ヨガのアサナ(ポーズ)へ。

雅楽は指揮者がない。
鞨鼓などの音を頼りに、互いの演奏や呼吸を聞いて、
音を紡いでいく。「和をもって尊しとなす」
呼吸を合わせるためには、
相手の呼吸を聞き、自分の呼吸に耳を傾ける。
タイミング。
これって、生きていくうえで、とても重要やなぁって思う。

雅楽の呼吸とヨガの呼吸のコラボレーション。
新しい試みだけに、来てくださる皆さんに
最高の時間だったと思って欲しいし、
何よりも自分達がそう思いたい。笑

雅楽チームと綿密な打ち合わせが必要やけど、
本番はそれを手放し、場に合わせて自由に!

詳細決まり次第、情報追加します。
是非、気持ちよくなりに来てください。

[PR]
by doyoga | 2007-09-02 17:23 | yoga
【インド・ロータン峠】悟りへの執着
いきなりのタイトルですが。笑
クライマックスイベント、ヒマラヤ目の前の
ロータン峠4000メートル行に向かう。

今まで経験したことのある最高高度は、
4300メートルで、それはボリビアの空港。
着いたその場所がいきなり4300メートル近いという
高度の低いところに住む大阪人としては、無茶な空港。
ボリビアに行く前にアルゼンチンで2800メートル
エリアに2週間ほど滞在していたので、大事には
いたらなかったのですが、結構やばかった思い出が。
イミグレーションで資料を書いていたら、視野が
どんどん狭まってくるのがわかる。
まるで、ワイドのTV画面で、ノーマル画面を見たとき、
黒い端があるような、あんな感じ。

ボリビアでも、ペルーのクスコでも、富士山でも、
私は高山病になった。頭がガンガンして、
吐き気がして、手足がしびれ、ぐったりする。
なので、今回の4000メートルは、結構
やばいなぁーと思っていた。

マナリの拠点も立山よりも高い場所と聞いていたので、
私なりに慎重に行動していた。
お買い物タイムでも、本を読み、ゆっくり。
何より、着いて忙しく動き回ったら、
高山病はやってくる。
おかげで、まったく高山病の気配はなし。よしよし。

翌朝、早朝、ジープに乗り込みロータン峠へ。
すごい数のジープを見て、私はちょっとげんなりしてしまった。
「こんなにまでして、高い山へ行って、何かを得ようと、
何かを悟ろうと思っている、私って、欲深いよなぁ、、、。
毎日の生活がヨーガだと思って行動していながら、
こうやって、こんな場所まで来ている自分。
悟りへの執着って、あるよな、、、。」
なんて、思ってしまったのは、高度への不安からか。
そんな自分を見つめながら、徐々に高度をあげていく。

あと少しで4000メートルの地点で、
万年雪と嬉しそうに戯れるインド人旅行者。
こんな高度の高いところで、消化の悪い焼きとうもろこしを
ほうばり、レンタルのコートやスキーウエアに身を包み、
そりで、ワイワイ盛り上がるインド人団体。
あんたたちって、、、なんてタフなんだ。。。笑

ジープに揺られながら、ドキドキしている
自分が妙にあほらしくなって、笑えて、
なんか吹っ切れる。

吹っ切れと同時に、観光客がまったくいない、
ロータン峠、まさにここは、ダライラマが
インドに亡命した時に通ったという地点へ。
あのざわついた場所から一転する空気感。
厳しさと同時に、妙にやさしい。
なんだか、ここでも妙に懐かしい、あの感じ。

懐かしさで、体も心も緩む。
そして、今までではありえない、
まったく高山病症状がない。
血中酸素を測定。85%。おぉぉぉ!!

息苦しさは覚えるものの、今までの症状はない。
うわーーー嬉しいなぁ。
この場所に来るために、今まで高い山に登ったり、
高い場所に行こうとしていたのかなぁ、なんて
単純な私は思ってしまう。

今日、この場所にいる、このことを体験するための
今までの道のり。悟りへの執着かもしれないけれど、
この場所に来ることを”体験”しなければ、
絶対にわからない、この実感。
やっぱり体験なんだと。
そういう自分がいる、そういう自分に気づくこと、
この地点を知ることが、認知することが悟りであること。
毎日が悟りの連続であると思っていたことに
心の底から実感できたこと。

いくつかの行の後、瞑想へ。
次第に呼吸が苦しく、背中をピンと立てづらくなる。
それでも、なぜか、集中する自分。
体の感覚が薄くなる。涙がにじむ。
今、ここにいることへの感謝。
今、ここにいることの実感。
今、ここにいること、今の自分への気づき。
いっぱいいっぱい。

ここに来たことで実感できること。
確かにある。この状態を日本の毎日でも
作ることができるか、始まりはこれから。

そんなことを思いながら、行を終え、
ジープにゆられながら、キャンプエリアへ。

今晩は、キャンプ。嬉しい。
やっぱりホテルもいいけど、私は野外が好き。
(なんか、読み方によっては、誤解を生む文章。笑)
自分と自然の境目がなくなる、あの感じ。
キャンプに行くたびに、野外でヨガをするたびに、
そして、庭を見つめるだけで、散歩するだけで、
駅への道のりで、そう思えることに感謝。

夕方のキャンプエリアでの瞑想。
ここでは、もう恥ずかしながら、涙だだもれやった。笑
魂から、ごーごー流れる涙。あふれる涙。
悲しみの涙ではなく嬉涙。歓喜の涙。
言葉ではうまく表現できないけど。

ヒマラヤ登山のサポートを生業とする
チームの美味しい料理に舌鼓。
インドで運命的に出会った仲間達との会話。
あっという間の夜が更ける。

ここで、調子に乗っては、高山病がでる。
こーいうことが体でわかるようになった自分の
成長を自分で喜ぶ。今までの経験は無駄ではない。
さぁ、もう寝よう。
川の音を聞きながら、あっという間に眠りに落ちる。
今までで一番深い眠り。

4時に自然と目が覚める。
インドでできたいいルーティン。
朝から瞑想&アサナ。朝焼け前のあの時間が好き。

生まれ変わったというのは大げさかもしれないけど、
やっぱりインドで何かがシフトした。
香港→インド、満月から新月、新月のゼロから満月への満ちる感覚。
本当にいいルーティンを組めた自分にハグハグ。
このルーティンを組める人生を支えてくれる
家族、仲間、周りの人へ本当に感謝です。
お盆の今、この脈をつなげてくれたご先祖様へも感謝。
ありがとうございます。皆さんのおかげです。ペコ。

毎日の生活に戻る楽しみを思う。
旅は、帰る場所があるから、旅なのだ。
日常があるから非日常がわかる。
どちらも大事。
ほんと、これから、また始まる。
ドコでも生きていけるのだから、
恐れることはない。
毎日、一歩一歩。それだけ。ただそれだけ。
[PR]
by doyoga | 2007-08-13 22:46 | yoga
【インド・マナリ】消えた!? 
昨晩ちょっと長めにブログを書いた。
ヨーガと仏教の関係から、マタジのことなどなど。
最後の最後で、何かボタンを変に触ってしまい、
全部の文章が消えた。

数分「うわーーー!消えたー!!」と悶えたが、
どうも、この章は、多くを語るな、ということらしい、と
そこに落ち着いた。

双子の行者マタジから、伝統ヨーガの脈に入ったこと、
「ヨーガ大好きです。How to make my life.として
ヨーガをヨーガ行者として学びつづけていきますので、
どうぞよろしくです。ヨーガは私の答え合わせです。
ブラフマーの前にひれ伏します。」というような
気持ちを式として形に表していくものを受けた。

仏教でいう得度。
聖名拝受。

妙に冷静だった。
全然特別なことではなかった。
自分ただそこにいる感覚でした。

それぞれみなの経験があると思う。
これは、文章としてシェアする部分でないのだと、
それぞれのそれぞれがある。

結果からいうと、腹がすわった。ますます。笑
気長に一歩一歩ヨーガの道を歩んできて、
毎日の生活自体がヨガで、ここもまた通過点で、
また一歩がはじまる。ただただ今を生きる。

そんな感じです。
多くを語らないといいながら、語りました。笑
[PR]
by doyoga | 2007-07-25 15:52 | yoga