秋は泣かされる
秋は涙腺が緩むのか!?

昨日、ブログへの皆さんのコメントを電車の中で読み、
泣かされた。鼻真っ赤。

四文字漢字の親友mixi日記を読み、
これまた泣かされる。
急行駅を2つも乗り過ごす。笑

母がブログを読んでメールをくれる。
これまた泣かされる。
「子供の成長も、私の成長も待ってくれたのは
お父さんです。」的な文章。
うぅ、そうだった。
大きな懐で包んでくれていたのは父だった。
ごめんよ、父ちゃん。文章に出てなくて。

サンリオのキャラクターモノが欲しかった娘に
決して買わずに、手作り座布団に、
キティーちゃんの絵を
父が描いてフェルトで着けてくれた。
キティーちゃんの肌は茶色かったし、
目も違う色だったけど、
隣の本物のキティーちゃん座布団より
自慢の座布団。ありがとう。

ずっと、父が作った野菜を裏の畑で
作ってくれて、それで大きくなりました。
ありがとう。

酒に飲まれたら、男に何されるかわからないから、
酒の限界を知れと、小学校から酒を
飲ませてくれてありがとう。

外で覚えるよりは、家で知っておけ、と
押さないときから、マージャンと花札と
株と、チンチロリンを教えてくれありがとう。

季節ごとに渡辺祭(旧姓)と称して、
3姉妹が代わる代わるに企画者兼司会者で、
家族だけの季節祭をし、それをカセットに録音するという
ユニークな視点をありがとう。
構成を考え、笑えるポイントを入れ、
人を楽しませながら、司会進行。
おかげで、今の仕事に生きてます。笑

父、前回の日記に登場してなかった。
これで、許しておくれ。笑

書きながらも、鼻がツーん。
すんません、家族バカネタ。

母の伝説も多い我が家ネタ。
今度書いたら怒られるかなー。笑

秋の朝日スカイラインを見て、涙がこみあげ、
「博士の愛した数式」を見て、泣き、
季節がそうさせるのか、景色がそうさせるのか、
憂いが心地がいい、今日この頃です。

b0069780_22292684.jpg

[PR]
by doyoga | 2007-11-03 22:29 | life
<< トウキョウ・ニッポン異国ゴッコ 「待つ」ということ >>