海から始まったネイティブへの旅
4000mに登る前にもう一息。笑

もう、結構取り上げられているから、知っている人も
多いと思うが、病気で尾びれが腐り、自由に泳げなくなった
沖縄のイルカ「フジ」人工尾びれ。

そのプロジェクトメンバーの一人、harakaraくん(やくちゃん)は、
私のヨガ友のだんなさんで、造形作家だ。
ダンナさんと私は結構似ていることがあり、いつしか
ヨガ親友とともに、ご近所の夫婦親友に。

今じゃ、彼も龍笛を始め、嫁とはヨガ仲間、
ダンナとは、笛仲間になり、いついっても
会話が止まらない貴重なお二人。
凸凹コンビで、一緒にいて飽きない。
3人でのプチ旅やランチの頻度は高し。笑

彼らに会うために、ここに来たんじゃないか?と言っても
過言でないと思う、今日この頃。笑

さて、そんなharakaraさん個展が、新宿伊勢丹で8月1日より
開催されます。暑い夏、海の中にいる気分になれるのは、最高。
是非、どーぞ。

-------------------------------------------
水の記憶の彫刻展
~海から始まったネイティブへの旅~

8月1日(水)~7日(火)
午前10時~20時まで
(最終日のみ16時30分終了)
伊勢丹新宿店本館5F=アートギャラリー
-------------------------------------------

イルカ、フジのお話しが映画にもなってます。
ドルフィンブルー
フジ、もう一度宙(そら)へ


まだ見ていないのですが、この主演の
松山ケンイチさん、結構好きです。笑

※harakaraサイト:アートギャラリーより。
kaunu blue (ハワイ語で愛する)
b0069780_1281492.jpg

[PR]
by doyoga | 2007-07-28 12:00 | life
<< 自然の造形美 インド4000m話の前に、、蓮... >>