インド4000m話の前に、、蓮で息抜き
b0069780_185066.jpg


生まれて育った実家の裏が神社だからか、
母が若かりし、お寺に奉公していたらか、
小さい頃から、神社仏閣、仏像、神社の鏡、
蓮、蓮華、睡蓮、彼岸花、桔梗、金木犀が大好物だ。笑

蓮華の時期の春、蓮の時期の初夏、
うずうずしてくる。花を味わいに行きたくなる。

急遽行くことに。
YOGA仲間を誘い、互いに違うYOGA勉強会に
行きながら、奈良で合流。
こういうフレキシブルに動ける親友があるのは、
すこぶるありがたい。いつもありがとね。ぼっ。

調べて、ここだ!と直観で思った喜光寺(きこうじ)へ。
名前が気に入った。
喜び光る寺なんて、いい感じ。

朝見るのがいいのはわかっていたけど、
夕方でも見たい、欲深く。笑
閉門ギリギリセーフ。
200鉢の蓮が迎えてくれた。
胸がじゅわーん。夢中で見とれてた。

しかも、このお寺。
インドの神様もいて、インド菩提樹もあり、
インド仏足もある。笑ってしまった。
どこまで好きやねん、インド。笑

早朝から開けていた疲れた和尚に、
「今日は早く締めるんじゃー」「夕方の
疲れた蓮など、撮るなー。朝見にこい」と
どやされる。

でも、ヤナ感じはしない。
こんだけの蓮を育てる和尚。根がいいはず。(生意気)
じっと見てしまった。
どんな人なんかなー、と。

向こうも、最初は顔なんて見なかったのに、
視線に気づいたか、じっとみられる。
首から提げたマーラを見てる。

突如、「明日は仕事か?早朝もう一回来なさい。
この新種が咲く。」とにこやかに。
そして、いきなり英語。
「You are beautiful!!」
変わった和尚だ。おもろい。笑
そして、ずっと何か色々しゃべってる。笑

こういう人間臭い和尚、好きだ。笑
居眠りスワミといい、なんかそのまんま。

8月上旬まで咲いているそうな。
また行こうかな。写経もあるらしいし。
高校まで続けていた書を
最近、また書きたくなってきてる。

縁で、私は生かされる~。
楽しいな~毎日。

さ、晩御飯つくろ。笑

こちらのブログ「関西おいしいもの♪」では、もっと色んな蓮が紹介されています。
b0069780_18473179.jpg

[PR]
by doyoga | 2007-07-26 18:49 | life
<< 海から始まったネイティブへの旅 【インド・マナリ】消えた!?  >>