インドの洗礼といえば、、、
皆さん、コメントありがとございます。
時間のあるときにまとめてお返事しますよって、
すみませぬー。

さて、必ず、大抵の人がなるという、インドの洗礼といえば、
「ぴっしゃー(下痢)」でししょうか。笑

日々の生活がよっぽど不衛生なのか、
すこぶる胃腸が丈夫なのか、インド5日目にして、
まったくもって、日々と変わらず。笑

最初は、気をつけていて、消毒綿で手を拭き、
食事をしていたのですが、今じゃ、普通に手を
洗うだけ。さすがに、ミネラルウォーターしか
水を摂取していないですが。

私の旅のテーマで、旅先の食べ物は、
地産地消のものを。現地の人がその気候に
あった食べ物を摂取しているはず!!と
固く信じて、毎日ベジタリアンカレーや
ココナッツのリゾット風など、そして、チャイを
飲みまくっています。そして、マンゴー!これがうまい!
マクロビオテック的に見ると、お米以外は、
すべて陰性の食べ物。みごとに暑さ対策。

暑いところで暑く甘いチャイ?!と思いがちですが、
これが、すばらしく暑さを軽減してくれます。
この過酷な環境で選び抜かれたモノは、間違いない。笑

インド人は、ぼったり、だましたり、するという
ことをよく聞きますが、生きていくために、商売上のこと。
そして、ものの価値は、買う人それぞれが
決めることという感じも。
お互い駆け引き。笑
この駆け引きを楽しむとやめれません。笑
「むふふ、おぬしやるな、、」
という笑顔をされると、たまりません。笑

しかも自ら声をかけるインド人は、
シャイな人で、誠実な人がとても多く、
赤ちゃんを抱かせてもらったり、マンゴーをくれたり、
インドの歌を聞かせてくれたり、素敵な出会いがあり、
本当に、こんなにうまくいって、いいのかしら?!と
幸せすぎると、不安になる、私のいかん癖を
メディテーションで見つめなおし、今に至ります。

「幸せでいいのだ!うまくいってていいのだ!笑」

リシケシの滞在も本日で終わり(短い~)
本日チャンティガールに移動します。
贅沢にエアコンつきタクシー。笑

アシュラムでの体験は、また別記事で。
[PR]
by doyoga | 2007-06-09 16:35 | yoga
<< クリア・ヨーガですっきり インド到着 >>