縁:龍笛パート2
天王寺楽所雅亮会の練習生になるためには、
○月○日何時何分に必ず、天王寺の○殿に来ること、
各クラス定員15名まで。それを越えた場合は、くじ引き。

っていう、選抜基準は「縁」
決して実技テストなんてごじゃりません。
(だから入れた私)

その日、東京からヨガブログ仲間のひよりんとお茶をする日。
即決で龍笛をする!って決めたけど、だんだん近づくと
事の重大さに気づき、ちょっと臆しはじめたワタシ。
ま、いつものパターンですな。まだまだ未熟ですわー。
ギリギリまであがくのですわ。笑

「くじ引きで外れたら縁がなかったということだし、
行くだけ言ってみるわ」と、ひよりんの後押しもあって、
しぶしぶ四天王寺へ、。ひよりんもついてきてくれた。
ありがとう!

ま、うまいことなってるもんです。

龍笛の方、ここに並んでー!の掛け声で。
並んだら、ありゃりゃ、ぴったし15名ですわ。笑

ぷっと、笑ってしまう。
ひよりんも、笑顔。

そういうことですわ。
あがいても縁です。
覚悟つきました。

新しいことにチャレンジするときは、
もう自分の行動パターンってよくでてくるもんだ。
やる!→迷う→あがく→結局やる。
やる!という前に「考える」というタスクがないのが、
ワタシの行動パターン。だから途中で考えて悩む。笑

昔、ブレーキのない暴走車と言われたことが懐かしい。笑

入所のとき、代表の小野先生が言いました。
「雅楽は、宇宙の音です。」

やっぱり!決めてよかった。

龍笛とヨガ、実はワタシの中では、深い関係があって、
しっくりいってるのです。

続きは、次回。。。

b0069780_156356.jpg

[PR]
by doyoga | 2006-08-31 01:56 | life
<< 今週末でした、いつもの場所でヨーガ。 忙しさにかまけて、、、言ってま... >>