めんそ~れ、ヨガ!?
長寿国、琉球へ。
急遽決定、理由はいろいろ。笑

b0069780_058419.jpg

モノレールの広告には、岩盤浴&ヨガのポスター。笑
町のいたるところに、岩盤浴ののぼりも多く。
沖縄もヨガブームがめきめきっという感じでした。

7年前かな、沖縄に行ったときは、すでに長年から
ヨガをしているという先生にもお会いしていたことも思い出す。

今回の目的はアサナのヨガというよりは自然の中でのメディテーション、
生活のヨガ、そして、沖縄を暮らすようにすごす旅。
内観の旅とでも申しましょうか。

b0069780_0582410.jpg


っていう面をクローズアップしていたのですが、いやいや
私には祭りがつきものなのでしょうか、やっぱり、落ちは笑い!笑
ウインドサーフィンをしている人生の先輩達が偶然にも同じ時期沖縄に滞在。

b0069780_101326.jpg

夜は、エイサーに沖縄舞踊に、沖縄サンシン、などなど
片手に泡盛で、ローカルの皆さんと浜辺で踊る踊る。笑
大好きな沖縄料理も堪能し、いやーー最高!笑


昼間は世界遺産やグスク群、気持ちエー場所でメディテーション、簡単ヨガ。
琉球文化は、独自の文化。非常にスピリチャルな要素が強いです。
厳しい大自然と共有して生活している場所はどこもそうですねぇ。

琉球王国のグスクは、信仰の対象となった祈りの場所である
御嶽(ウタキ)、風葬地などさまざまな形のグスクがあり、
今回はできる限りのグスクを回ってきました。

琉球最高の聖域とされ、世界遺産である斎場御嶽(セーファウタキ)や
国王が城外に出かけるときに安泰を祈願したと伝えられる
拝所・園比屋武御嶽 (ソノヒャンウタキ)は、現在でも多くの人が
祈りを捧げている場所です。 斎場御嶽は、やっぱり格別。

すっごい蒸し暑い日だったのですが、そこだけひんやり。
絶妙な風通しと、絶妙な光の入り方。
意味あって特別な場所になったのも納得。
立っているだけで、ただその場にいるだけど、自分と自然の
境目がユルくなるなかなかの場所。

でもね、すっごい聖域に行っても、この大阪に戻ってきても、
自分の心のあり方で、ドコでも聖域になるんだなぁと
再確認した旅でもありました。
昨今のブームで、スピリチャルスポットに行けば何とかなる、とか
解決するって誤解されがちだけど、そこに行くのは、
それを感じる、体感すること、身体や心や魂で思い出す、
確認するため。結局自分の生活の中で、心のあり方で
いつでもドコでも、その感覚を持ち続けれるか、、、
やっぱり、そーだと私は、そー思ってます。
ま、これも私なりの意見で、みんなそれぞれでエエんです。笑

そう、あるがままでエエんです。
場所がどこであれ、私のこの場が、場になる。
そう、だからドコでもヨガ!

b0069780_057397.jpg

[PR]
by doyoga | 2006-06-20 01:02 | yoga
<< 浴衣パーティにつられて、マクロ... 日帰り名古屋でbudokonコ... >>