ペルーの波がきてる、ペルーで旅ヨガアゲイン?!
前回の記事で、ペルーのサンドボードの写真を載せてから、
ペルーアンテナが再びピーン。

って立てた3日後の今日の朝、ペルーのもうひとりの親友、
DUANNYから電話が入った。
彼女は本当に尊敬する女性。
偶然知り合ったペルーに仕事で滞在する日本人が
心臓の病気になり、日本にいる家族が来れないので、
変わりに手術に立ち会ったというツワモノだ。

彼女との出会いは、縁ありレベル10だ。
初めての出会いは、アルゼンチンからペルーに入る
飛行機で通路を挟んで隣で。
ペルーという治安にびびりながらの旅を支えてくれた。
この話は、私がソニースタイルさんのサポートで
行った旅レポート&日記で書いているので、のぞいてみてください。
結構面白いです。笑
■ソニースタイル Wonderful Journey

2回目のペルーのとき、彼女の連絡先を
無くしてしまったアホな私は。
「あーあーバカだなぁ」と、近くのスーパーの駐車場を
歩いていたら、遠くの方から声が。
「よーこさーーーーん」
え?!日本語?

見ると、彼女が道路と反対側で手をふっている。
会うか?!普通?!
ペルーの首都リマで。笑
彼女の家も知らんのに。笑

彼女は、生粋のペルー人だけど、日本が大好きで
きっと、私は前世は日本人だったと言い切る。
彼女との出会いで、私はペルーに家族ができた。
リマ、トルヒーヨ。

彼女は日本を一度でもいいから、自分の目でみたいという。
だから一生懸命お金を貯めたから、行く!という電話だった。

そうね、ここ数年連続で行っていたのに、
去年は忙しくて行けなかった。
そっか、DUANNYが来る番だったんだ。

ペルー人が日本に来るのは、旅行でもかなり
ハードルが高い。無数の証明書が必要だ。
銀行の残高証明もいる。
ハードルをひとつひとつ越えて彼女は来るだろう。
尊敬。

未だにマチュピチュでしたヨガは忘れられない。
今度は砂丘の上でもしてみるか。

「マチュピチュで一緒にヨガしませんか?」という声に
乗ってくれる人いるかな?笑

b0069780_9461726.jpg

[PR]
by doyoga | 2006-02-22 09:46 | life
<< あ~もう春 ふらっと旅ヨーガ >>