奥多摩の川岸で一人アウトサイドヨガ&アドベンチャーレースで実験?!
実は、奥多摩でアドベンチャーレースに初チャレンジしてきました。
エクストリーム奥多摩大会というものです。
初級者対象のレースらしいのですが、はっきり言って、過酷なレース。
過酷というよりか、欲張りなレースです。

だって、一日で、

・オリエンテーリング(山の中をポイント探してコンパスと地図だけで歩く)
・MTB
・カヤック(初カヤック!)
合計45から50キロです。
9時半スタートで、戻ってきたのは、夜の6半時でした。涙
ゴール写真もすっかり回りは真っ暗に。

普通、3日ですることを1日でしちゃうんですから。
でも本格的なレースは、3日間連続とからしいです。
ひょえー。

b0069780_2046129.jpg


ランドローバーのアドベンチャーレース世界大会の日本代表である
吉本伸一氏の甘ーーいお誘いに、まんまとやられ、参加。
アドベンチャーレースの趣旨※にも共感することありまして、
聞くより体験と思い、チャレンジしたものの、途中、なんども後悔。
「なんで私こんあことしてんだろー。ビクラムよりこれはきついなー」
とか、色んな思いが駆け巡りました。笑
もう一人のチームメイト(男性)も初チャレンジですが、さすがタフ。
二人の男性に助けられ、なんとか完走!

ここ1年、忙しくて、ほとんどヨガしかしてなかった私。
ヨガだけでつくった体がどこまで通用するか?!
人体実験でした。笑

人体実験結果は、
1.呼吸の回復と集中力の長さは、向上
ヨガをする前の若い頃よりもアップしている。

2.持久力(9時間程度を絶えれる)は、減少
衰えを感じました。最後の山の登りでは、足が自分の物ではない感覚に。

3.回復力はUP!
筋肉痛もすぐ出て、翌日の朝、川岸でゆっくりじっくる60分程度
ヨガをし、友人のYちゃんに作ってもらった筋肉疲労に効果的な
アロマオイルをつけると、2日目には、すっかり楽に。
予想するに、筋肉痛の原因である乳酸を排出する機能が
アップしている気がします。

4.故障がない
こんだけ長い間走っていたので、腰や膝が痛くなるかなぁと
思っていたのですが、全くもって大丈夫でした。

5.無理をしない!
何より大きいのがこれ!無理をしなくなりました。
結果よりもプロセスを楽しもう!という気持ちで、
いい意味で弱音(笑)を吐くことができましたよ。
パートナーたちのおかげですけどね!

それにしても写真がないのが残念ですが、
奥多摩での川べりでの一人ヨガは、気持ちよかったです。
翌朝6時半に目が覚め、自然と身体がヨガを求めているのが
わかりました。レースで負担があった箇所のバランスをとるように
いつもよりも、よりゆっくりと、長く。。。
気持ちよかったです。

やっぱりアウトサイドヨガは、最高だ。
今度、皆さんと一緒にしたいなぁ。

b0069780_20452494.jpg


※アドベンチャーレースとは、(エクストリームシリーズより抜粋)
地球上のあらゆるフィールドをステージに、さまざまなアクティビ ティーを駆使しながら、チームメイトと共に人力で移動していくレースです。現在日本各地で数多 くのスポーツイベントが開催されていますが、アドベンチャーレースは自然を壊すことなく、その ままの自然を楽しんでもらうことができる、まさに、究極のアウトドアスポーツといえるでしょ う。『エクストリームシリーズ』とは、日本で初めてアドベンチャーレースをシリーズ化したもので す。各レースが1日完結型のものなので、参加者も手軽に参加することができ、地域独特の自 然や文化を、レースを通してより身近に体験していただくことができるでしょう。

「体感する」のが何よりです。
次回は、まだ?ですが。笑
[PR]
by doyoga | 2005-07-05 20:53 | life
<< やっと形になるよー!LA取材特... ミュージックバトン遅れてダッシュ >>