アスリートとヨガ
H.I.D OSAKAというスポーツ、アウトドアのお店で、
皆でヨガをしました。
写真はまたお店からもらったら、掲載しますね。

さすがに、スポーツ、アウトドアのお店ですから、
参加された人もアスリートや運動をバリバリしてきた人達が多かったです。

そこでやっぱり再認識したことは、
運動をする人達は、「ゆっくりとした動き」が苦手です。
私もずっと小学校は水泳にサッカー、中学でバレーボール、
高校と大学でバスケットボール、そしてスノーボードと
運動遍歴があるのでよくわかります。
どんなポーズよりもただ、ゆっくりと両手を広げていくじっくりと、
ゆっくりと、そんな動きがキツイのです。

意外に体のコア(センター)がとても弱い人が多いのです。
コアができていないのに、無理な筋力トレーニングをしたりして、
外側の筋肉だけ発達して、それが鎧のようになり、しなやかさや
スムーズな動きを妨げる結果になってる。
結果、身体を壊すことも多いのです。
昔学校でした石膏でつくった人形を思い出してください。
骨格やコアだできていないと、石膏を塗りつつ続けていくうちに、
パタンと人形がバランスを崩して倒れてします。
そんな感じです。

筋力トレーニングがダイッキライで、いつも部活の
筋力トレーニングでは”さぼる”ことしか考えていなかった
おかげで、(笑)私は、まだマシなほうだったと思うのですが、
それでも、ヨガをやりはじめた最初のときは、なんで
こんなにツライのか、そしてどこまで自分の身体を酷使していたかを
気づくことができ、ヨガを続けることで、自分のハバが広がった気がします。

サーフィン、スノーボード、色んな特にバランスを要求される
スポーツでヨガを取り入れているアスリートはどんどん増えてきています。
格闘家でもやっている人多いですよね。

沖縄水産の野球部もヨガをトレーニングに取り入れられているそうです。
私の住むエリアでは学校でもヨガを取り入れてきています。
カラダのコア(センター)だけでなくココロのコアにとっても
ヨガは想像以上に効果のあるツールだと気づいてきているのでしょう。

数年前取得した教員免許が役に立つときが来た、
そんな気もしてきた今日この頃です。


プライド観戦中。格闘家シウヴァは取り入れているのかな?!
対戦相手(たぶん桜庭だったと思います。)の体の歪みが気になります。
余計な御世話?!笑
b0069780_11472870.jpg

[PR]
by doyoga | 2005-05-31 11:46 | yoga
<< LOHAS9で出会ったBUDO... ペルーまた行きたいなぁ >>