ちょっとカミングアウト
b0069780_1736547.jpg

ayuraさんのブログからたどり着いたRINさんのブログのトラックバックより。
RINさんのブログはとっても興味深い内容ばかりで、一生懸命読みました。
まだ全部読みきれなかったですが、私の経験上お伝えしたかったことがあったので、
勇気を出してコメントしてみました。ちょっとカミングアウトです。笑

私も産まれて来るときは予定外だったようです。
後から聞いたのですが。どうしても男の子を!という父方の要望の元で出産。
ヘンかもしれませんが、思い込みかもしれませんが、生まれてきたとき、
周囲がガッカリしたエネルギーを今でも覚えているんです。
小さいときからずっと。

男子の期待とともに、私は男の子っぽく育ってきました。
別に誰に言われているんでもないけど、求められている役割を
子供ながらに察知していたのかもしれないです。

ある瞑想の時に、心に閉じ込めていたもう一人の自分と融合することがありました。
そこから、すっごく自分がシフトした感じがあります。今思い起こすと。

うまく説明できませんが、なんかうまく言えませんが、
でも、今はとっても幸せです。大丈夫です。

・・・・・・・・・・・・
(補足:このときの瞑想は、ヨガをまだよくわかっていない頃にした体験です。
自分がまだグラグラしているときに、「よし!自分に自分を考える時間をあげよう」と
思ったときに、経験したことです。他の皆さん参考になればと思い、
もう少し詳しく書いてみました・・・。)

わらけるんですけど、「ホコリまるけの三角すわりした自分」がいてですね、
一生懸命その自分のホコリを払っている自分がいて、そのホコリの自分に、
「ゴメンねー、ゴメンねー、ほったらかしにしていたよねぇー」と赤ちゃんをあやすように、
抱きしめる自分がいたわけです。オモシロイでしょ。
抱きしめたらすぅぅーーーと胸のあたりに、しみていく感じで入っていきました。
私はすごく家族や周りの人に愛されて育ってきたと思っているので、
まさか、こういう体験をすると思っていませんでした。
なんか、パズルのピースがパチっとあうような、そんな感じでした。

その日からメラメラ自分がかわったというよりは、数年後経って、
あれ?何だか私グラグラしてない・・・と、じんわーーっり理解できたという感じでしょうか。
瞑想と聞くと、なんだかぁ~と思ったり、特別なものだったりするイメージ、
えらく劇的に自分が変わってしまう!となるイメージもあって、
怖い感じもあると思うのですが、そんな感じよりは、ココロ漢方というか、
あれれ?いつの間にか体質改善されている?という感じです。
週に1回からでも自分にご褒美をあげる時間として、ヨガや瞑想を
する時間があればと思ってます。
[PR]
by doyoga | 2005-05-23 17:41 | profile
<< 番外編:アメリカで活躍する日本... ashelyの原稿を終えて >>