富士山、7合、私も7合。
富士山に登りました。お初です。
登山途中では絶景を見ながら登れるのが富士山の魅力でもあります。
本当に美しいです。
b0069780_10475485.jpg
通常4合目くらいまでは車で行けるのですが、入れなくなっていて、3合目からスタート。
背中にはスノーボードとブーツ。これがかなり重い・・・。

しかも山リーダーうさちゃん隊員のショートカット違いにより、道なき道を歩くこと2時間。
ボードは面が大きいので道なき道だとボードのがひっかかり、何度も抱腹前進をしました。笑
いやーーオモシロイ。
(この時点では余裕。ヨガ効果かとルンルン状態。)


あ、実はこの富士山登頂は、片山右京隊長(元F1レーサー)の
エベレスト登頂(5月末)のトレーニングに便乗でした。
何だか縁あって、なぜか一緒に富士山を登ることになったのです。
b0069780_994895.jpg



ルンルン登山も6合目くらいから怪しくなってきました。
でも7合目まで行くと、雪がある。
ここまで、重い板を背負ったからには、滑りたい・・・。
すでに標高は2800メートル。
息が苦しい。ふぃひーふひーーとヨガの呼吸法。
それでも一歩一歩ゆっくりとしか登れません。

でもね、気づいたんです。
一歩一歩のすごさ。
のっそりのっそり、ほんと、ノッソリノッソリ。
でもね、1時間したらすんごい登っているんです。
「あーこれを体感するために山に登っているんだなぁ」って。
2時間たってやっと7合目へ。

さすがに右京隊長はじめ、皆さんは酸素が薄くなってもスタスタ(むしろスピードアップ!?)。
もっと広いバーンに出てスキーのトレーニング中。
私は一人で「ぼーくらはみんな生きているぅぅ。」口づさみながら。(やばめ)

登りながら、自問自答。
登山は瞑想です。

最後は少しの雪でフラフラ遊びながら6合半目まで。
やばい、吐きそう。
(最近限界を超えると、吐き気がもよおす?!
ビクラムといい、富士山といい・・・)

何だかね、この一連で私の今は7合目なんだぁと知りました。
読んでくれている人は訳わからないかもしれないけど、7合目なんです。
行くだろうなぁというところまで7合目なんです。
それを悲観もしないし、がっかりもしない。
そう、今、7合目だと気づいたことに意味がある。
(最初は毒づきながら途中で気づいた。笑)

そんな日でした。

右京さんはナイスガイです。
ひじょーーーに意味のある活動をしてはります。
「F1の世界では、金におぼれたときもあったよ。
でもね、幸せではなかった。なぁーーんも。
サルじゃないけど、山に帰りたい・・・そう思ったんだよね」

どんな活動をしているかは書ききれないので、
以下のサイトを興味のある方は読んでください。
F1片山右京と全く違う活動に驚くでしょう。

今回のレポートは、こちらで載る予定です。
[PR]
by doyoga | 2005-05-11 09:52 | life
<< Shiva Reaの原稿を書き終えて ソウルも健康フードがあふれます >>