縁がある人とは・・・人工尾びれプロジェクト
最近、縁がある人、コトが自然とつながるオモシロさを感じています。

私の友人でヨガ友達のYちゃん。彼女のダンナさんは造形作家さんです。
作品の詳しいことは、こちらのサイトでチェックしてください。
Studio HARAKARA

ここ数ヶ月、よくテレビで放映されているので、ご存知の方も多いかと思いますが、沖縄美ら海水族館に暮らす尾びれをなくしたイルカ、フジのため、人工尾びれプロジェクト、知ってますか?

ブリジストンがクローズアップされていますが、この彼HARAKARAさんも人工尾びれプロジェクトに参加しています。彼の繊細な人工尾びれは、本当に素晴らしいものです。

このプロジェクトがメディアでクローズアップされ、テレビでの放映状況など聞いていたけど、口頭だったので、アンポンタンな私はすっかり忘れていました。(ごめんね、Yちゃん)でも、偶然つけたテレビで放映され、ビックリ。こんなことが2回も続きました。

極めつけは、表参道の一等地にある下町銭湯”清水の湯”(これ、かなりオススメスポット)で頭を乾かしながら、フッと見上げたテレビには、イルカのフジが映っているではありませんか。
もう驚きを超えて感心。
思わず銭湯の脱衣所で声を出して笑ってしまいました。
おばーちゃんに気味悪がれながら。ほほほ。

そんな縁ある人工尾びれプロジェクト。
ここでお伝えしろってことだな、っということで、流れにそって、お知らせ。

2月21日に、この人工尾びれプロジェクトをまとめた本が講談社より出版されました。
--------------------------------------------------
「もういちど宙へ」 岩貞るみこ著
講談社

--------------------------------------------------
フジが病気になり尾びれを切断することから始まり、
人工尾びれ製作の秘話、苦労話などが詳細に盛り込まれています。

また3月15日には、フジの写真集が同じく講談社より出版されます。

興味ある方、是非ともチェックしてください。
[PR]
by doyoga | 2005-03-03 19:17 | life
<< 侍ウォリアーズ を応援しています! 南米ペルー再び >>