龍笛づくしの秋はじめ
b0069780_22285929.jpg

母に聞かれました。
「ヨガと龍笛と、どっちかしか学びに行けないとしたら、どっち選ぶ?」

即答。
「龍笛。でも、なくてはならないのは、ヨガ。」

ヨガは今まですでに学びきれてない書籍もある。
あとは、アサナもプラナヤーマも実行のみ。
もちろん、一ヶ月にせめて一回はできるなら、
学びに行きたいが。

もっというなら両方、週一。笑

龍笛は口伝だし、合奏でしか得れない学びがある。

そんな意識に反応したか、今年の秋は龍笛づくし。

まずは、敬老の日に、ケアハウスのお年寄の前で、龍笛単独演奏。
紹介してくれたASKちゃん、ありがとう。

80才位の方から、
「初めて生で聞きました」と言われ、
こちらがビックリ。

まだまだ暑い秋はじめは、狩衣の衣装の下は、汗だく。
気持よかった〜。

11月の法要、神事での合奏を呼んでいただいたおかげで、何度かの練習合奏できて、いっぱい学ぶ〜。

本番は、もうすぐ。

遠くで聞こえる、だんじりのお囃しに引き寄せられ、
毎回だんじり演奏練習見学。
もちろん、息子が希望。常連です。

ついつい、笛をみてしまいます。

右方と左方で、笛を構える位置が違うのが新鮮。

音をひろって、高麗笛でコピーしてみる。

息子、おお喜び。
うちわを持って大工方まねっこ。

親子競演。
幸せだす。
[PR]
by doyoga | 2010-09-30 22:28
<< だんじり→風邪→ソトヨガ 彼岸花 >>