篝の舞楽
b0069780_22453249.jpg

8月初め、夏真っ盛りの夕べ。
四天王寺で篝火を焚いての舞楽。

やっぱり雅楽も断然野外がいい。
ヨーガも断然野外がいいと同じ位、野外がいい。

室内の演奏では、音が跳ねかえる感じだけど、野外だと音が馴染んでゆく。
土、風、湿気、光、雲にどんどん音が馴染んで混ざって、還る感じ。

息子も相当楽しかったようで。
いつもより舞が近くで見れたこと、
アメリカから一時帰国のかわいいおねぇちゃん達と馴染み、
浴衣美人のおねぇちゃんと美人笛仲間に遊んでもらい、
砂利で自由に遊びながらの観賞で、満喫満喫。

笙が天、篳篥が地、龍笛が天と地をつなぎ、
その空間で舞う人。

美しい時間でした。

見ている私達は蒸し暑さを忘れる程でしたが、
実際あの暑さで二時間余り演奏しっぱなし、
考えるだけで、ゾッとする。
お疲れさまでございます。

暑さを忘れる位、演奏や舞に没頭できる日まで、まだまだ精進精進。
[PR]
by doyoga | 2010-08-19 22:45
<< 石清水八幡宮でダウンヒルレース 光る泥だんご >>