梅雨の雅楽
b0069780_2124031.jpg

近頃まめに書いてます。
ブログをのぞいてくれている方々に立て続けに、
「のぞいて前と一緒やったら、ちょっとさみしなる」と言われてしまい、
いつまで続くかわかりませんが、
短くても綴ろうと思った次第。

さて、先日梅雨の合間の猛暑に、
息子と友人三人で雅楽観賞。

息子と、始まる前に近くの公園でおもいっきり汗だくになり遊び、満足したご様子で雅楽観賞。

約二時間、座って観賞。
やるやん。

ただ、「蘇利古」という舞楽では、「怖い…」と会場を出て、
ロビーのモニターで見てる。

「画面大丈夫、中、怖い」

ま、面をして、神事的内容やから。
直視はキツイ模様。

最近、神社とお寺の区別がつく。
目安は鳥居のよう。

「お寺大丈夫、神社怖い」と言う。
面白いなぁ〜。
[PR]
by doyoga | 2010-07-12 21:24
<< お月様の爪 どしゃ降りの上棟式 >>