京都三昧
b0069780_22102936.jpg

息子と東京から来てくれた友と2日間京都三昧。

知恩院の手作り市で、
一人一人の大事なキラキラに嬉しくなり。

京都の貴重な元スノーボード仲間、
今は飲食店を何個も持つナイスな友の店で、
オキナワン料理を満喫。

ありがたき京都の姉の家に泊まり、
息子を見てもらい久しぶりに、
北山で、飲み屋トーク。

翌日、世界遺産、竜安寺へ。
枯山水。
ほんまによく考えられていて、まいった。
小宇宙。

いくら見ても飽きないってことは、ほんまもん。

シダのパワーにやられ、
苔を飼いたい衝動に。

立命館で大学生に混じり、久しぶりに学食。
ついつい調子のって小鉢オカズを取っても、600円台。
今更ながら、すごいコストパフォーマンス。
息子、女子大生に、かわいい〜☆と
キャーキャー言われ、男の横顔。
いいねぇ〜。

ザザーと南に下り、東福寺へ。
ここの寺解放度合いが、四天王寺っぽくて、
エエ感じ。穴場。

息子連れ回しも限界に、
寺の解放感に任せ、息子も大解放。

本堂前でマーキング。
やるなぁ。

マーキング→替えオムツなしで処理→水溜まりでおおはしゃぎ→靴も服もびしゃびしゃ→寺の水道で洗濯→オムツなしでおもらし。

やってくれるぜ、フルコース。

車でよかった。笑
すっ裸にして着替て、
京都の旅完了。

子連れの旅は二倍大変やけど、
二倍の面白さもあり、
きっと息子の将来、
二倍になって生きてくると信じ、
いや、思い込む(笑)。
さて、旅をめっぱいやりつくしたら、
日常が恋しくなる。
貪欲よな〜。

日常ってなんて楽しいんやと、思えるから、旅をするのかもしれないなぁ〜。
[PR]
by doyoga | 2010-03-16 22:10
<< 今後の医学にお役立てください。 花束 >>