平成222222(年月日歳)
b0069780_22384756.jpg

四天王寺の太子二歳参りへ〜。
息子は満やと2歳、数えで3歳といわれ、うひゃ〜はぇ〜とおののく。

伊勢での号泣からの予想通り、太子堂入り口で号泣。
袈裟着たお坊さん自らのイナイイナイバアにも「イヤ」と睨みをきかす息子。

ラッキーなことに私らしかいず、貸し切り状態。
ならば、泣いて頂きましょう、めいっぱい。笑

しかし、成長?
太鼓の音を聞くうちに泣きやむ。
しかも帰りには、高座のお坊さんが振り返り、手をふってくれるまでバイバ〜イ!
ひゃひゃひゃ。おもろい。

四天王寺にはいっぱいの懐かし屋台。
骨董類が充実してて、楽しい。
ポカポカ天気も手伝って、のんび〜り。

息子は歩きながら、気に入った骨董店に入り、気に入ったアンティークアクセサリーやカップを15分位眺めたり、触ったり。
それを咎めずに、「ぼんは、古いもんの良さや美しさがわかるんやな〜。将来はアーティストか?」と、あったかい言葉をくれる、ええなぁ〜この感じ。

妊婦のときも、出産後も、続いている雅楽。
ほぼ毎週ここで四天王寺で笛を学んでる。
長いことお世話になってますなぁ。
ビバ!聖徳太子さん。これからもよろしく頼みます。

昼の四天王寺、また来月も行こ。
次は弁当持参だな。
蒸し立て赤飯もええなぁ〜。

四月は、四天王寺のメインイベント聖霊会、2年ぶり。
[PR]
by doyoga | 2010-02-22 22:38
<< 久しぶりヨガ二時間コース 髪の記憶 >>